コンテンツマーケティングを加速させるマーケティングオートメーションツールについて
【業界の権威になるコンテンツマーケティングの戦略】

トラフィック集めから、見込み客化から顧客育成までの全プロセスを自動化するソリューションツールを紹介します。

コンテンツマーケティングを加速させるマーケティングオートメーションツールについて

前のビデオでは、コンテンツマーケティングを成功に導くためのポイントについて解説しました。

本ビデオでは、コンテンツマーケティングのセクション1の最後のレッスンとして、コンテンツマーケティングを加速させるマーケティングオートメーションツールについてご説明します。

マーケティングオートメーションツールって一体何?と思われたかもしれませんね。
まず言葉の意味から解説します。

オートメーションとは、自動化という意味の言葉です。
なので、マーケティングを自動化させるツールということです。

もう少し具体的にご説明すると、トラフィック集めから、見込み客化から顧客育成までの全プロセスを自動化するソリューションツールのことです。

有名なツールとしては、hubspotがあります。

hubspot:https://www.hubspot.jp/

このツールはウェブサイト作成やサイト運営に始まり、メールマーケティングや顧客管理やデータ解析の機能までを兼ね備えたツールで、ネット集客の全プロセスを自動化することが出来る便利なツールです。

最近、話題を集めているオートメーションツールとしては、Mauticが挙げられます。

こちらは世界初となるオープンソースのマーケティングオートメーションツールです。
オープンソースということは、すなわち無料ということです。

Mautic:https://jp.mautic.org/

マーケティングオートメーションツールは価格的に高いものが多く、例えば、hubspotは一番安いプランが月々24,000円で1年前払いという価格体系です。

顧客リストが増えるほど、価格も高くなり、リスト10,000件の場合、月々288,000円となりますので、簡単には手を出せない感じられる方も多いはずです。

しかし、Mauticは無料で、しかも有名なマーケティングオートメーションツールに備わっている機能はほぼ全て出来るといって過言ではありません。
2015年に本格配布されて、すでに日本語対応もされていますし、WordPressnにも連携可能です。

私自身もMautic活用の研究を進めていますが、今後、ますます普及が進むツールと予想されますので、皆さんもぜひ無料でアカウントを登録してみてください。

また、先ほど少しお話をしたWordPressもマーケティングオートメーションツールの一つです。

WordPressは、元々は、CMS、コンテンツ・マネジメント・システムといって、Webコンテンツを構成するテキストや画像、レイアウト情報などを一元的に保存・管理し、サイトを構築したり編集したりするソフトウェアです。

実は、このソフトも見込み顧客化からメールマーケティングなどを活用したセールスも十分にこなせるものです。

そういった意味では、WordPressもマーケティングオートメーションツールと呼ぶべきなのです。

ちなみに、メルマガのスタンドなどはネット集客の一部ではありますが、ステップメールを活用すれば、セールスの自動化を進めることが出来ますので、広い意味でマーケティングオートメーションツールといえます。

コンテンツマーケティングを実践するためには、こういったマーケティングオートメーションツールに精通しておく必要があります。

というのも、コンテンツマーケティングのようなネット集客では、一人一人の顧客に対し、
適切なコンテンツを適切なタイミングで適切なチャネルを通して届ける必要があります。

この活動を一人一人に合わせて手動でやるのは無理があります。
なので、mauticやWordPressの様なマーケティングオートメーションツールが必要になってくるのです。

マーケティングオートメーションツールを上手に活用することが出来れば、10人でやらなければならない仕事を1人で実現することも決して夢ではありません。

近年、デジタルマーケティングの本場であるアメリカのマーケティングオートメーションツールの企業が、日本に進出してきていますので、便利なものがないかどうかいつも探すようにすると良いでしょう。

以上で、コンテンツマーケティングの基礎を解説を終えます。
大変お疲れ様でした。

次のセクションでは、より具体的なコンテンツマーケティングの方法論について解説していきます。引き続き、頑張っていきましょう。

小池英樹

小池英樹

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー] CEO 小池英樹 新潟市のマーケター(36歳)。新潟県新潟市生まれ、新潟市育ち、上智大学卒。 2011年にRutuboを設立、カネなし、コネなし、ノウハウなしの状況から独立。ヨドバシカメラで購入したホームページ作成ツール「Bind」を手元に事業開始。 顧客ゼロ・無収入の状態から販売促進を学び、中小企業300社以上のオンライン集客支援に携わる。顧客は日本全国及びに海外で活躍する日系企業に及ぶ。 顧客企業の集客支援も手掛ける傍ら、AutoPilotAcademyでは、培ってきた集客のノウハウを伝えている。 顧客獲得に苦心するスモールビジネスオーナーのためのオンライン集客のバイブルを作ることを目標としている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  
    1
    Share
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  •