FOMOマーケティング速習講座

FOMOマーケティング速習講座

The FOMO Marketing Speed Learning Course

FOMOは他人が経験しているけれども自分は見逃していて経験していないのではないかという不安の心理です。本講座では、人々のそうした「失いたくない」という心理を引き起こし、販売を成功させるための実証済みのFOMOマーケティングの設計法について解説しています。

本講座では、消費者の心理に
ことで、
次々と消費者を購買活動に
駆り立てる方法を解説しています。

本講座では、消費者の
心理に
ことで、次々と消費者を
購買活動に駆り立てる
方法を解説しています。

FOMO[フォーモ]は「Fear Of Missing Out」の頭文字を取った言葉です。
日本語では、失うことの恐怖という意味で訳されます。

私たちは皆、素晴らしい機会を逃すことに恐怖を感じています。

誰もが自分の人生を後悔したくはありません。
「あの時、どうしてチャンスを逃したのだろう」という後悔の念にかられたくないと考えています。

消費者の心理に精通したマーケティング担当者は、この人間の共通の不安心理を上手く活用して、大きな成果を上げています。あなたもこの消費者の心理を上手く刺激することができれば、消費者が次の購買活動に転換するのを手助けすることができます。

しかし、そのまえに、あなたは
そしてそれをどのようにビジネスに
活かすことが出来るのかを
正確に理解しなければなりません。

しかし、そのまえに、あなたは
とは何か、そしてそれを
どのようにビジネスに
活かすことが出来るのかを
正確に理解しなければなりません。

FOMOマーケティングは、消費者があなたから購入することを助けるための素晴らしいマーケティング施策です。

しかし、FOMOマーケティングの基礎を理解せずに、いたずらに消費者の心理を刺激すれば、消費者が購買から遠ざかることもあり得ます。

FOMOマーケティングは、正しく施策を実行しないと、操作的に見えることがあり、精通した消費者が購買から遠ざかることもあり得るということを覚えておいてください。

FOMOマーケティングとは、機会を喪失したくないと思う消費者の欲求に訴えるマーケティング施策です。
多くの人は、後で購入しなかったことを後悔するよりもむしろ衝動的に購入することを望みます。

FOMOマーケティングの背後にある心理学は、リスクを回避したいと思う人間の本能です。
場合によっては、その買い物が私たちの期待を満たすことができないと分かっていながらも購入してしまうのは、このリスク回避の心理が強く働くからです。

FOMOに関する をご紹介します。

FOMOに関する をご紹介します。

この統計データはFOMOマーケティングがなぜそれほど効果的なのかを理解するのに役立ちます。

Fomoマーケティング速習講座

多くの統計データでは、FOMOは1980年代から2000年代初頭までに生まれたミレニアル世代と呼ばれる世代の間で最も普及していることを表しています。デジタルネイティブと呼ばれる世代にも相当します。

この統計データによると、ミレニアル世代のおよそ60%がFOMOで購買活動を刺激されているというのです。他の統計データによると、ソーシャルネットワークを使用している人々の半数以上がFOMOで購買活動を刺激されているとあります。

世界中に30億人以上のアクティブなソーシャルメディアユーザーがいますので、これは非常に大きなFOMOマーケティングのターゲットといえます。

例えば、あなたが
考えているとしましょう。

例えば、あなたが
考えているとしましょう。

予算はどれくらいか、注文住宅か分譲住宅か、どの地域に家を建てるかといった考えを漠然と持っていたとします。

突然、地元の住宅企業があなたの地元でGoogle広告やFacebook広告などを活用して、大規模な宣伝をしているのを目にしたとします。

あなたはまだ家の購入の決断をしていませんでしたが、その時、あなたの機会を損失したくないというFOMOの心理が急激に働きます。あなたは、その機会が二度と現れないかもしれないので、たくさんのお金を節約するチャンスを逃すのを恐れています。

それがまさにFOMOマーケティングです。

市場で行われているあらゆるキャンペーンは、消費者の間でFOMOを引き起こすことに力が入っています。

FOMOを引き起こすことができれば、次々と消費者を購買活動に駆り立てることができます。そして、周囲の人は、誰かがその商品を購入しているのを見たら、その購買活動に参加したいと思うものです。

FOMOマーケティングで最も成功した事例の一つとして、 が挙げられます。

FOMOマーケティングで最も成功した事例の一つ
として、

が挙げられます。

Snapchatは、一定期間のみ画像や動画を見れる期限切れのコンテンツの究極の例です。
コンテンツが表示されている間に見ないと、永久にそのコンテンツを見ることができないという、Fomo心理を刺激することで成長したSNSです。

Fomoマーケティング速習講座

通常、ビジネスとしてコンテンツマーケティングを実践する場合、信頼出来るコンテンツを作成し、それを使ってブランディングするとともに、WEBサイト内外からリンクを獲得することで、検索結果にコンテンツを表示させ、顧客を獲得するといったものが一般的です。

しかし、FOMOマーケティングの戦略を応用すれば、訪問者を強く惹きつけるもう一つの方法があります。

それは、コンテンツに期限を定めるというものです。

これにより、販売や新製品の発売などのイベントをこれまで以上に簡単に促進できます。

先にご説明した通り、FOMOマーケティングは1980年代から2000年代初頭までに生まれたミレニアル世代と呼ばれる世代の間で最も効果的に機能します。ミレニアル世代は、製品を重視する以上に経験を重視しています。

彼らはイベントを見逃したくないと感じています。

たとえ彼らが働いていても、毎年新しいiPhoneのリリースに何時間も並ぶ人たちがその理由の一部です。彼らはリリースの瞬間を逃したくないのです。

こうしたミレニアル世代の心理を上手く刺激し、販売を成功させるのに役立つのがFomoマーケティングなのです。

人々が購入していることの証明-
(オートパイロット化)する
マーケティング施策は
最新のFOMOマーケティングです。

人々が購入していることの証明- を自動化(オートパイロット化)するマーケティング
施策は最新のFOMO
マーケティングです。

FOMOマーケティングは、見込み顧客および現在の顧客へのメッセージをどのように構成するかで大きな違いが生まれます。

例えば、オンサイトリターゲティング用のツールのOptinMonsterは、サイト訪問者に直近の購入者の情報を通知しています。

Fomoマーケティング速習講座

この最新のFOMOマーケティングは、Eコマースの世界がもたらす独自のニーズから生まれたものです。

実店舗のあるレストランでは、お客様が多く来店しているのはお店に入れば明らかです。

しかし、WEBサイトを訪問しても、そのWEBサイトにどれだけの訪問者がいるのか、どれだけの購入者がいるのか、外からは分かりません。こうしたニーズに応えるのが最新のFOMOマーケティングです。

人々が購入していることをリアルタイムに示す最新のFOMOマーケティングは、他の購入者の活動を積極的に捉えて紹介します。

人があなたのウェブサイトで行動を起こしたら、他の訪問者にその行動をリアルタイムで見せて、彼らがあなたのWEBサイトで起こっている活動を見えるようにすることで、社会的な証明を示すのです。

購入者の名前と場所を示しているので、それが本物の人物であることは訪問者にも明らかです。
あなたのWEBサイトへの訪問者が他の人が買っていることを知っているならば、彼らの購買意欲も高まるのは自然なことでしょう。

あなたのマーケティング施策に
足りないもの、それは
です。

あなたのマーケティング
施策に足りないもの、
それは、
です。

ビジネスでWEBサイトを運営するかぎり、より多くのサイト訪問者を購入者に転換したいと誰もが思うことでしょう。しかし、多くの場合、訪問者は立ち止まり、リンクをクリックし、サイト内を回遊したすえに、購入せずにWEBサイトから立ち去るものです。

すべてのWEBサイトは、より多くの購入を獲得するのを妨げる問題に直面しています。

この問題を解決する鍵となるキーワード、

それは「FOMO」です。

FOMOは、他人が経験しているけれども自分は
見逃していて経験していないのでは
ないかという
です。

FOMOは、他人が経験して
いるけれども自分は
見逃していて経験して
いないのではないかという
です。

その心理は、「他の人がしていることと継続的に関係を保ちたい」という願望によって特徴付けられます。そして、この心理は経験を獲得するために、人を今すぐ行動に駆り立てます。何かがめったにない、または獲得できない場合は、もっと欲しいと思う心理が働くのです。

人間の行動は、それが最後のものであること、または特別な取引がもうすぐ期限切れになることを知らされている場合、何かを購入する傾向があるということです。重要なのは、何かを見逃してしまうと人々に本当に信じてもらえた場合、それを受け取るためにより迅速に行動するよう促すことが出来るということです。

本講座では、人々のそうした「失いたくない」という心理を引き起こし、販売を成功させるための実証済みのFOMOマーケティングの設計法について解説しています。

ぜひご紹介する方法を活用して、あなたのビジネスでFOMOマーケティングを実践してください。

あなたはFOMOマーケティングを実践することで、消費者の心理にFOMOを引き起こすことが出来るようになり、次々と消費者を購買活動に駆り立てることが出来るようになります。

消費者の心理にFOMOを引き起こすことで、
次々と消費者を購買活動に駆り立てませんか?

FOMOマーケティング
速習講座の
です

12本の動画講座をご受講頂ければ、消費者の不安心理を正しく刺激することができるようになり、
消費者が次の購買活動に転換するのを手助けすることができるようになります。

消費者の心理にFOMOを引き起こすことで、
次々と消費者を購買活動に駆り立てませんか?

の講座です

本講座の対象者です。

消費者の心理にFOMOを引き起こすことで、
次々と消費者を購買活動に駆り立てませんか?

講座は でご受講頂けます

本講座は、オンラインのトレーニングプログラムです。

初心者の方にも分かりやすく解説しています

本講座は場所と時間を問わずにオンラインで学習できます。
今すぐ講座に申し込む >>

場所と時間を問わず学べる

受講生向けのオンライン学習システムをご用意しています。インターネット環境とPCやスマートフォンさえあれば、好きな場所と時間で学習することができます。

スマートフォンやタブレットで学べる

講座は、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadなどのタブレット端末でも受講可能です。

初心者の方にも 解説しています

あなたがマーケティングの専門家でなくても内容がよく理解できるように解説しています。

初級者から上級者まで納得の内容

本講座はマーケティングの中級者から上級者向けに設計されています。ただし、初級者の方でも内容を理解し、実際のビジネスで実践してもらえるように基礎的な内容から丁寧に解説しています。

短い動画で気軽に学習を進められる

1つの動画講座は3分から10分程度内です。空いた時間を利用して学習を始めることができます。

分かりやすい解説で深く理解できる

動画講座の形式は講師の顔出しとプレゼンテーション資料による解説に加え、オリジナルのイラストでの解説やPCでの画面操作による解説で構成されています。難しいことも分かりやすく解説されていますので、途中でつまづくこともありません。

初心者の方にも分かりやすく解説しています
マーケティングの初級者から上級者まで納得の内容になっています。今すぐ講座に申し込む >>

講師から個別に をもらえます

Eメールかチャットにて講師へのご質問も承っています。
講義を受講していて分からないことがありましたら、個別にフィードバックをもらうことができます。

講師から個別にフィードバックをもらえます
講師からフィードバックをもらうことで、講義の内容をより深く理解することができます。今すぐ講座に申し込む >>

講師に質問をする

ご質問は受講生用のシステムから承っています。
Eメールかチャットであなたからのご質問にお答えします。

講義の内容をより深く理解する

オンラインによる動画講座と合わせて、講師からフィードバックをもらうことで、講義の内容についてより深く理解をすることができます。

講義の内容を実践する

あなたのビジネスにおきかえて、講義の内容を実践し、その結果について講師からフィードバックをもらうことで、事業の成長にお役立て頂けます。

講座に今すぐ ください

12本の動画講座をご受講頂ければ、消費者の不安心理を正しく刺激することができるようになり、
消費者が次の購買活動に転換するのを手助けすることができるようになります。

FOMOマーケティング速習講座

The FOMO MARKETING Speed Learning Course
¥ 29,800
税込み
  • FOMOマーケティング速習講座
  • FOMOマーケティングとは何か?
  • FOMOマーケティング施策1:緊急性を創出する方法
  • DeadLineFunnelを活用した制限時間の設定法
  • FOMOマーケティング施策2:社会的証明(ソーシャルプルーフ)を示す
  • Fomoを活用した社会的証拠通知を示す方法
  • WooCommerceを活用して希少性を創出する方法-在庫を提示する
  • DeadLineFunnelを活用して希少性を創出する方法-アップセルオファーを提示する
  • OptinMonsterを活用して希少性を創出する方法-エグジットオファーを提示する
  • 早期購入者に対する報酬を提示することで希少性を創出する方法-アーリーバードオファー
  • コンテンツに期限を定めて希少性を創出する方法-Snapchatの例
  • FOMOマーケティング施策4:独占権を活用する
  • 12本(約50分)の動画講座
  • 講師へのEメールかチャットでの質問(12か月間)

消費者の心理にFOMOを引き起こすことで、
次々と消費者を購買活動に駆り立てませんか?

本講座を担当する講師からの です

専門家から実践的なノウハウを学ぶことができます。

本講座の です

実際の講義と同じ形式の動画です。
ぜひご覧ください。

とその回答

本講座に多く寄せられる質問とその回答です。

本ページの申し込みボタンをクリックして、お申し込み頂けます。
お支払いはVisaやMasterCardなどのクレジットカードを使用して行うことができます。

オンライン決済が完了すると、自動的に領収書が発行されます。
また、受講生専用の会員システムにログインできるEメールが送られます。

本講座の受講料は1回払いのお支払いで29,800円です。

12本の動画講座をご覧頂ける他、講師へのEメールやチャットでの質問も承っています。(講座の視聴期限と講師への質問の期限はお申し込みから12か月以内

本講座につきましては、返金は承っておりません。そのため、特に受講に必要な環境につきましては、講座のお申し込み前に必ずご確認ください。

また、お申し込み後に講座やサービスが利用可能な状態にないことが判明した場合でも、一旦納入された受講料は、一切返金いたしませんのでご了承ください。

受講生専用のオンライン学習システムにログインして頂いて、講座をご受講頂きます。

動画講座は24時間いつでもご覧頂けます。

講座の参加期限はお申し込みから12か月間です。

なお、講師へのEメールやチャットでの質問は、講座へのお申し込み後、12か月以内になさってください。

本講座で学べる知識やスキルは、マーケティングの仕事に携わる人であれば、誰もが必須となるものです。具体的には、次のような方々が対象者です。

・企業経営者
・起業家
・マーケティングの専門家
・広告代理店に勤める人
・企業のマーケティング担当者
・起業したい人
・マーケティングの分野で働きたい学生

受講に際し必要な資格や前提知識などは特にありません。
学習意欲の高い方からのお申し込みをお待ちしています。

動画講座の形式は講師の顔出しとプレゼンテーション資料による解説に加え、オリジナルのイラストでの解説やPCでの画面操作による解説で構成されています。

難しいことも分かりやすく解説するよう工夫されていますので、途中でつまづくこともありません。

講座の動画は本講座の紹介動画と同じ形式で作成されています。
ぜひご覧ください。

マーケティングの中級から上級程度のレベルです。

ただし、初心者の方にも分かりやすいように、基本的な用語の説明などから丁寧に講義を行っています。難しくて講義に付いていけないということはありませんので、どうぞご安心ください。

Eメールかチャットで講師が個別の質問にお答えします。

質問は受講生用のシステムから承っています。

また、ご質問がある場合は、講座お申し込み後の12か月以内に質問をなさってください。

講座に今すぐ ください

12本の動画講座をご受講頂ければ、消費者の不安心理を正しく刺激することができるようになり、
消費者が次の購買活動に転換するのを手助けすることができるようになります。

FOMOマーケティング速習講座

The FOMO MARKETING Speed Learning Course
¥ 29,800
税込み
  • FOMOマーケティング速習講座
  • FOMOマーケティングとは何か?
  • FOMOマーケティング施策1:緊急性を創出する方法
  • DeadLineFunnelを活用した制限時間の設定法
  • FOMOマーケティング施策2:社会的証明(ソーシャルプルーフ)を示す
  • Fomoを活用した社会的証拠通知を示す方法
  • WooCommerceを活用して希少性を創出する方法-在庫を提示する
  • DeadLineFunnelを活用して希少性を創出する方法-アップセルオファーを提示する
  • OptinMonsterを活用して希少性を創出する方法-エグジットオファーを提示する
  • 早期購入者に対する報酬を提示することで希少性を創出する方法-アーリーバードオファー
  • コンテンツに期限を定めて希少性を創出する方法-Snapchatの例
  • FOMOマーケティング施策4:独占権を活用する
  • 12本(約50分)の動画講座
  • 講師へのEメールかチャットでの質問(12か月間)

消費者の心理にFOMOを引き起こすことで、
次々と消費者を購買活動に駆り立てませんか?