Google 広告マスター講座

Google 広告マスター講座

The Google Advertising Master Course

Google 広告を活用して、低コストで多くの購買意欲の高い見込み顧客にアプローチできる方法を解説しています。本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle 広告の運用を開始してください。そして、Google 広告を活用して、あなたの商品やサービスの認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしてください。

Google 広告は
顧客にアプローチするのに有効活用できます

Googleは2002年にGoogle Adwords広告のサービスを開始して以来、デジタル広告の市場の成長を牽引し続けてきました。

デジタルマーケティングの本場である米国のデジタル広告市場は、2017年には昨年比で16%増となり830億ドルに達すると予測されています。
市場の成長を牽引し続けてきたのが、まさにGoogleです。

Facebookも昨年比で32%の売上増を達成しており、Googleとの差を縮めていますが、それでも、デジタル広告市場の売り上げの40.7%を1社で占めているのがGoogleです。

実際、2017年6月にはGoogleがEU競争法(独占禁止法)違反で約3000億円の制裁金を科せられるということが話題になりました。これはGoogleがその地位をGoogleショッピング広告で不当に利用しているとEU欧州委員会に判断されたためです。

EUが3000億円もの制裁金を科すほどですから、Googleの影響力の強さが分かります。

あなたもいままで、Googleによる数千以上もの広告を見たことがあるでしょう。検索エンジンはもちろん、特定のWEBサイト、YouTube、Gmailアカウントなど、至るところでGoogle 広告に晒されたはずです。そして、知らず知らずのうちに広告をクリックしたことがあるはずです。

これがGoogle 広告の優れているところでもあり、Googleの銀行口座に毎日、1億ドルもの収益をもたらしている理由でもあります。Google 広告を活用すれば、あなたもご自身のビジネスに適した方法で顧客にアプローチすることができるのです。

テキストの検索広告、バナーを使ったディスプレイ広告、YouTube動画広告、アプリ内に表示するモバイル広告など、Google 広告ならさまざまな方法で顧客にアプローチすることができるのです。

また、企業やお店の周囲数キロ圏内に絞ったピンポイントな集客から、地域や国単位の幅広いメッセージの配信まで可能なのがGoogle 広告です。

もちろん、ビジネスの規模や業態にかかわらず、活用可能な広告です。
月間数万円の広告予算から成果を出すことが可能なのです。

ぜひあなたにもGoogle 広告を活用して多くの購買意欲の高いユーザーからのトラフィックを集めていただきたいと思います。そして、ビジネスの成長を実現するのに有効活用していただきたいと思います。

本講座では、Google 広告をはじめとした各種のデジタル広告の運用を共通のやり方で攻略することができる方法を解説しています。オートパイロットアカデミーが独自考案したデジタル広告成功のフレームワーク(Digital Advertising Success Framework)です。

デジタル広告成功のフレームワーク

Google の検索広告(PPC広告)は商品や
サービスを

検索結果ページに表示することができます

Google の検索広告(PPC広告)は商品やサービスをユーザーが 検索結果ページに表示することができます

検索広告はPPC広告とも呼ばれます。PPCはPay Per Clickの略です。 クリック課金という意味で、ユーザーが実際に広告をクリックして、広告主のサイトを訪問したり電話をかけたりしない限り、広告料金が発生しないという特徴があります。

検索広告を使うことで、Googleの検索結果の上部もしくは下部に広告を出稿することができます。

検索広告はユーザーが特定のキーワードを検索した時にのみ広告が表示されます。 「東京 ホテル」というキーワードで検索した際に、東京のホテル情報を取り扱っているWEBサイトの広告が掲載されるといったふうです。
「東京 ホテル」で検索

SEO対策マスター講座でも解説しましたが、キーワード(keyword)には、ユーザーの検索意図(intents)が込められています。 

「東京 ホテル」といったキーワードで検索したユーザーは、東京のホテルを探したい、という検索意図があります。「東京 ホテル 格安」といったキーワードで検索したユーザーは、東京の格安のホテルを探したい、という検索意図があります。 

検索背景(context)はさまざまです。
出張で東京のホテルを探しているのかもしれません。
もしくは、旅行で東京のホテルを探しているのかもしれません。 

いずれにせよ、そうした購買意欲の高いユーザーを、東京のホテル情報を提供しているWEBサイトに呼び込めば、高い確率で宿泊の予約をしてもらえるのです。検索広告の大きなメリットの一つとして、購買意欲の高いユーザーからのトラフィックをWEBサイトに集めることができるというものが挙げられます。 

検索窓にキーワードを入力しているユーザーは具体的な意図をもって検索しているパターンが大抵です。そういった意味で、潜在顧客よりも購買意欲の高い、見込み顧客や既存顧客のトラフィックを集めることができるのです。 

その一方で、PPC広告のデメリットの一つがクリック単価が高くなりがちであるということです。 PPC広告はその広告枠が限られています。 

2018年2月現在、Google 広告の検索広告の掲載枠は上部が4枠、下部が3枠です。こんなふうに広告の掲載枠が限られている中で、競合企業もこの魅力的なプラットフォームに広告を出稿しようとします。 

掲載枠を獲得できるかどうかはオークション形式で決まります。 

Googleは1年に1兆を超える検索を行っています。
そのため、オークションも瞬時に行われます。

複数の広告主がオークションに参加した際に、広告のランク付けには特に次の2つの大きな要素が考慮されます。 

1.キーワードの上限クリック単価(上限CPC)
2.キーワードの品質スコア 

要素1のキーワードの上限クリック単価は上限CPC(CPCはCost Per Clickの略)とも呼ばれますが、これはようするに、そのキーワードが1回クリックされるのに、広告主がいくらまでなら支払いますと入札した価格のことを指します。 

要素2のキーワードの品質スコアは広告やキーワード、ランディングページの品質を表す指標のことです。
品質スコアは1~10段階評価で決まり、Google 広告の管理画面からパフォーマンスを確認することができます。広告やランディングページとユーザーの関連性が高いほど、品質スコアが高くなります。 

そして、上限クリック単価と品質スコアを掛け合わせた数値を広告ランクと呼びます。この広告ランクが高いほど、掲載枠に入る可能性が高く、さらに、掲載上位にランクインすることが可能になります。 

そのため、費用対効果の高い検索広告の運営を行うためには、キーワードの上限クリック単価は極力低く抑え、キーワードの品質スコアを出来る限り高めることで広告ランクを高めていかなければなりません。本講座では、そうした費用対効果の高い検索広告の運営法について丁寧に解説しています。

ディスプレイ広告は、ウェブで、アプリで、 ユーザーにアプローチできます

検索広告の掲載先はGoogle検索や検索パートナーに限られます。
そのため、アプローチできるのは、認知や興味の購買プロセスを経て、検索というプロセスにいるユーザーのみです。
ユーザーのインターネット利用時間のわずか10%の時間におけるリーチとなります。

一方で、ディスプレイ広告の掲載先は幅広いメディアです。
広告掲載先は、実に200万以上のウェブサイトと65万種類以上のアプリです。
そのため、検索よりも前の認知や興味の購買プロセスにいるユーザーにもアプローチすることができます。検索広告でアプローチすることができないユーザーの90%へのリーチが可能というわけです。
ディスプレイ広告

さらに、ディスプレイ広告では、テキスト広告はもちろん、イメージ広告やFlashなどを活用したリッチメディア広告も出稿可能です。Google 広告のアカウントに用意されている広告テンプレートを利用すれば、わずか数分でそれらの広告を作成することができます。
ブランドに適した広告のフォーマットを選ぶことで、より効果的にユーザーにアプローチすることができるというわけです。

また、検索広告がキーワードを選定してターゲティング設定するのに対し、ディスプレイ広告はビジネスの種類、ユーザーの属性、興味、関心などに基づいてターゲティング設定を行います。

例えば、アパレルの会社を経営していて、新しいブランドの認知度を高め、商品の購入数を増やしたいとします。この場合、ディスプレイ広告を活用して、ファッション関連のブログやWEBサイト、もしくはファッションに興味を持つユーザーをターゲティング設定して、関連性の高い広告をリーチさせれば、効率よくユーザーからの認知度を高め、購買に導くことができるというわけです。

ディスプレイ広告は特に検索広告の利用に慣れていて、より多くのユーザーに広告をリーチさせて、ビジネスのスケールを拡大したいとお考えの方におすすめです。
本講座では、費用対効果の高いディスプレイ広告の運営法について丁寧に解説しています。

デジタル広告は しています

Google 広告に限らず、デジタル広告は急速に進化しています。
あなたはそのスピードについていかなければなりません。

これからGoogle 広告をはじめとしたデジタル広告がどういう方向性で進化していくのかを理解しておくことはGoogle 広告の運用を成功させる鍵となります。
デジタル広告の未来を語る上で重要な3つのキーワードは次のようなものです。

1.マルチメディア/マルチデバイス
2.データフィード
3.オートメーション

デジタル広告の未来はこの3つのキーワードに全て集約されます。

ここでは、キーワード1のマルチメディア/マルチデバイスについてご説明いたします。
これらは一言でいって、多様性、と言い換えることもできます。

現代はデジタルコンテンツがさまざまなメディアを通してユーザーに届けられるようになりました。

例えば、ブログ、SNS、ニュースサイト、動画サイト、ECサイトなど、メディアには数多くのタイプがあります。そして、ユーザーは、自身に合ったメディアを自ら求めるようになりました。

ECサイト1つをとっても、Amazonが好きな人もいれば、楽天が好きな人もいます。
ユーザーは自分が好きなメディアを自ら探し、自ら選ぶことができるようになったのです。

そして、この潮流を加速させているのがパソコンやタブレットやスマートフォンなどのデバイスの普及です。デバイスも最近ではスマートウォッチのような身に着けるタイプのウェアラブル端末が販売されたり、テレビでインターネットを利用することができるスマートテレビなどが販売されたりと、マルチデバイス化が進んでいます。

一昔前はパソコンを持っている人が珍しいときもありましたが、今では、1人が1台以上のスマートフォンを持っているのが当たり前の時代です。こんなふうにして、ユーザーは、自分の好きなデバイスを活用して、自分の好きなメディアを選択することができるようになったのです。

そして、このマルチメディア化やマルチデバイス化により、デジタル広告にも大きな影響が生じました。
少し前までは、パソコンのGoogleやYahoo!の検索に合わせて検索結果に広告を出稿することが主流でした。

それがスマートフォンやタブレットの検索に合わせて広告を表示させたり、膨大な数のWEBサイトやモバイルアプリや動画サイトなどのメディアにも広告を表示させたり、Facebookを始めとした個々のSNSに広告を表示させたりするようになったのです。

この傾向は今後も加速し続けていくと予測されます。
したがって、あなたは、このマルチメディア化とマルチデバイス化に対応して、広告を配信していく必要があるというわけです。

あなたには本講座で解説したことを元に、進化し続けているGoogle 広告の運用を成功させていただきたいと思います。そして、講座で解説しているデータフィード広告のような新しいジャンルの広告にも近い将来、挑戦して頂きたいと考えています。

ぜひ本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle 広告の運用を始められてください。

本講座ではあなたのビジネスでGoogle 広告を活用して、 方法をご紹介します

本講座ではあなたのビジネスでGoogle 広告を活用して、 売上を伸ばす方法をご紹介します

デジタル広告の基礎

デジタル広告の基礎

デジタル広告の種類と特徴、デジタル広告のメリットとデメリット、デジタル広告で成功するための考え方などについて学ぶことで、デジタル広告の基礎を身に着けることができます。デジタル広告の基礎を身に着けることができれば、Facebook広告だけでなく、Google広告などのデジタル広告の運用も成功させることができるようになります。

ビジネスがスケールするデジタル広告の活用法

ビジネスがスケールする
デジタル広告の活用法

ビジネスにあったデジタル広告の選定法、顧客の購買プロセスに応じたデジタル広告の活用法、デジタル広告で成功するためのフレームワークの紹介、目標設定のポイント、ファネル構築のポイント、カスタマーアバターの作成法などを学ぶことで、デジタル広告を活用して、ビジネスをスケールさせることができるようになります。

Google 広告の基礎

Google 広告の特徴、Google 広告のアカウント開設法、Google 広告のキャンペーン設定法、Google 広告のキャンペーン構造、Google 広告の入札と最適化、コンバージョントラッキング設定法などを学ぶことで、Google 広告の基礎を身に着けることができます。結果的に、費用対効果の高いGoogle 広告の運用を行うことができるようになります。

Google 広告のキーワードの選定法

Google 広告の
キーワードの選定法

キーワードと検索クエリの関連性、マッチタイプの種類と特徴、キーワードの選定法、キーワードの設定法などを学ぶことで、適切はターゲティング設定を行うことができるようになります。結果的に、費用対効果の高いGoogle 広告の運営を行うことができるようになります。

Google 広告の広告出稿法

Google 広告の
広告出稿法

効果的なテキスト広告の作成法と出稿法、効果的な広告表示オプションの設定法、効果的なリターゲティング広告出稿法のポイントなどを学ぶことで、あなたのビジネスで効果を発揮するGoogle 広告を出稿することができるようになります。

Google 広告の
解析と改善の方法

Google 広告の解析の方法、Google 広告の改善の方法、品質スコアの改善方法、効果的な除外キーワードの追加方法、配信地域、デバイス、スケジュールの設定の改善方法、上限クリック単価の調整方法、Google 広告のトラブルシューティングなどを学ぶことで、広告のパフォーマンスを正確に把握することができるようになり、適切な改善施策を打ち出すことができるようになります。そして、中長期的にGoogle 広告の運用を最適化させることができるようになります。

Google 広告のディスプレイネットワーク広告の活用法

Google 広告のディスプレイネットワーク広告の活用法

ディスプレイネットワークの基礎、ターゲティング設定の方法、効果的な広告クリエイティブの作成法などを学ぶことで、ウェブで、アプリで、デバイスを問わずに見込み顧客や顧客にアプローチできるようになります。また、デジタル広告の未来について学ぶことで、デジタル広告がどういう方向性で進化していくのかを理解することができ、Google 広告だけでなく、デジタル広告全体の運用を成功させることができるようになります。

Google 広告のスキルを身に着けて、
認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしませんか?

Google 広告マスター講座の です

約5時間30分の動画講座をご受講頂ければ、Google 広告を活用して、低コストで多くの購買意欲の高い
見込み顧客にアプローチできるようになります。本講座をご受講頂いて、あなたの商品やサービスの
認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしてください。

Google 広告のスキルを身に着けて、
認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしませんか?

の講座です

本講座の対象者です。

受講生の をご紹介します

本講座をご受講頂いた生徒様からのお声です。

Google 広告のスキルを身に着けて、
認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしませんか?

講座は でご受講頂けます

本講座は、オンラインのトレーニングプログラムです。

講座は100%オンラインでご受講頂けます
本講座は場所と時間を問わずにオンラインで学習できます。
今すぐ講座に申し込む >>

場所と時間を問わず学べる

受講生向けのオンライン学習システムをご用意しています。インターネット環境とPCやスマートフォンさえあれば、好きな場所と時間で学習することができます。

スマートフォンやタブレットで学べる

講座は、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadなどのタブレット端末でも受講可能です。

初心者の方にも 解説しています

あなたがマーケティングの専門家でなくても内容がよく理解できるように解説しています。

初級者から上級者まで納得の内容

本講座はマーケティングの中級者から上級者向けに設計されています。ただし、初級者の方でも内容を理解し、実際のビジネスで実践してもらえるように基礎的な内容から丁寧に解説しています。

短い動画で気軽に学習を進められる

1つの動画講座は3分から10分程度内です。空いた時間を利用して学習を始めることができます。

分かりやすい解説で深く理解できる

動画講座の形式は講師の顔出しとプレゼンテーション資料による解説に加え、オリジナルのイラストでの解説やPCでの画面操作による解説で構成されています。難しいことも分かりやすく解説されていますので、途中でつまづくこともありません。

初心者の方にも分かりやすく解説しています
マーケティングの初級者から上級者まで納得の内容になっています。今すぐ講座に申し込む >>

を学ぶことができます

デジタルマーケティングの最新情報をお届けします。

最先端のノウハウを学ぶことができます
最先端のノウハウを学ぶことができます。
今すぐ講座に申し込む >>

最先端のノウハウを学べる

オートパイロットアカデミーが選別した最新の情報を学び、あなたのビジネスに取り入れることで、先行者利益を得ることができます。

新しい講座から学べる

デジタルマーケティングは常に進化をし続けています。 新しい分野の講座を学ぶことで、競合に大きな差を付けることができます。

更新された講座から学べる

昨日まで使えたノウハウが今日には使えるかどうか分からないのがデジタルマーケティングの世界です。更新された講座を学ぶことで、身に着けたノウハウに磨きをかけることができます。

講師から個別に をもらえます

Eメールかチャットにて講師へのご質問も承っています。
講義を受講していて分からないことがありましたら、個別にフィードバックをもらうことができます。

講師に質問をする

ご質問は受講生用のシステムから承っています。
Eメールかチャットであなたからのご質問にお答えします。

講義の内容をより深く理解する

オンラインによる動画講座と合わせて、講師からフィードバックをもらうことで、講義の内容についてより深く理解をすることができます。

講義の内容を実践する

あなたのビジネスにおきかえて、講義の内容を実践し、その結果について講師からフィードバックをもらうことで、事業の成長にお役立て頂けます。

講師から個別にフィードバックをもらえます
講師からフィードバックをもらうことで、講義の内容をより深く理解することができます。今すぐ講座に申し込む >>

講座終了後に を発行します

講座修了後には、オートパイロットアカデミーから修了証が発行されます。

講座終了後に修了証を発行します
本講座を履修する過程で得られるノウハウは、あなたのビジネスやキャリアの成長に大いに役立ちます。今すぐ講座に申し込む >>

修了証を取得する

修了証はあなたが講座を学習することで、大きな飛躍を遂げることができたことを証明しています。

競合よりも一歩先を行く

講座を学習する上で獲得したノウハウで、 あなたは競合よりも一歩先に進むことができます。

業績を共有する

FacebookやTwitterやLinkedinで修了証を獲得したことを周りに伝えましょう。また、あなたの顧客や同僚や友人にそのことを伝えましょう。

本講座を受講した後に、あなたが
をご紹介します

例えばあなたが企業のコンサルタントをしていたとします。
Google 広告を利用して顧客リストを獲得します。

本講座受講後、Google 広告で顧客リストを、500円で1件獲得出来るようになったとします。

そして、毎月広告予算を20万円かけたとします。
1カ月で400件の顧客リストを獲得出来ます。

顧客リストに動画コンテンツを提供する会員制サービスのオファーを送ります。
動画コンテンツは月額5,000円で、顧客リストの10%にお申し込み頂けるものとします。

すると、毎月、(400×0.1)人×5千円=20万円の売上増になります。
毎月定額で収入を得られるようになりますので、2カ月目以降に広告費のリターンを得ることが出来ます。

さらに、コンサルティングの募集をかけるとします。
コンサルティングは月額20万円として、顧客リストの3%にお申し込み頂けるものとします。

すると、毎月、(400×0.03)人×20万円=240万円の売上増になります。

広告費を差し引いたとしても、
(動画コンテンツの売上:20万円+コンサルティングの売上:240万円)-(広告費:20万円)=240万円
の利益が生まれます。

さらに広告予算を2倍の40万円かけたとすれば、
(動画コンテンツの売上:40万円+コンサルティングの売上:480万円)-(広告費:40万円)=480万円
の利益が生まれます。

さらに広告予算を5倍の100万円かけたとすれば、 (動画コンテンツの売上:100万円+コンサルティングの売上:1,200万円)-(広告費:100万円)=1,200万円の利益が生まれます。

ようするに、広告費をかければかけるほど、あなたのビジネスのスケールは拡大するのです。

本講座受講後のあなたは、このようにGoogle 広告を活用して自由自在にビジネスを拡大出来るようになります。

それでは、いよいよ いたします

それでは、いよいよ
いたします

この動画講座をいくらでご提供しようか、とても迷いました。

この講座の目的は、 「Google 広告のノウハウを得る」ことではなく、「オンラインでの集客の悩みを解決すること」です。

こちらの講座は、低価格でお渡しできるものではありません。

なぜなら、これはAutoPilotAcademyが業界に先駆けてGoogle 広告に投資して実際に得られたノウハウだからです。
多額の広告費と時間を投資して得たノウハウを全てこの講座に詰め込みました。

そのため、本講座の価格は、50万円とさせて頂くことにしました。

この動画講座の通りにGoogle 広告を活用して頂ければ、あなたの年商は望む通りに右肩上がりに増やすことが出来ます。
また、年収でも1,000万円は最低増えることでしょう。その様なノウハウをお話するなら50万円でも高くはないだろう考えたのです。

しかし、今回は50万円にしませんでした。

多くの方がオンラインでの集客に悩んでいることを知っているからです。
どのように集客をすれば良いのか分からない、何をすれば良いのか分からない。
このような声を頂くことが非常に多いのです。
そのように多くの需要があることを感じていますので、もっと多くの方にお求めやすい価格にしなければならないと考えました。

そのため・・・・

30万円でご提供させて頂くことにしました。

AutoPilotAcademyの個別でのコーチング料は1時間で10万円になります。
本講座は、5時間半を超えるボリュームの講座になります。
コーチングの時間で換算してみても30万円以上の価値がある講座になります。
講座の内容を考えれば、30万円はどう考えても適正価格と言わざるを得ません。

しかし、30万円にはしませんでした。
適正価格とはいえ、少し敷居が高いかもしれないと感じたからです。

そこで、次に20万円にさせて頂くことにしました。

しかし、今回は20万円にはしませんでした。
より多くの方にこのノウハウをご提供して、ビジネスを成功に導いてほしいと考えたからです。

そのため、最終的に99,800円にさせて頂くことにしました。
99,800円であれば、誰であれこの講座の内容を実践して頂ければ、すぐにでも投資した分の価格を回収出来ます。

AutoPilotAcademyは定価99,800円で申し込みを受け付けます。

講座に今すぐ ください

約5時間30分の動画講座をご受講頂ければ、Google 広告を活用して、
低コストで多くの購買意欲の高い見込み顧客にアプローチできるようになります。
本講座をご受講頂いて、あなたの商品やサービスの認知度を高め、
需要を喚起し、売上を伸ばしてください。

Google 広告マスター講座

The Google Advertising Master Course
¥ 99,800
税込み
  • Google 広告マスター講座
  • Google 広告マスター講座修了証
  • デジタル広告成功のフレームワーク
  • Google 広告パフォーマンスシート
  • デジタル広告の基礎
  • ビジネスがスケールするデジタル広告の活用法
  • Google 広告の基礎
  • Google 広告のキーワードの選定法
  • Google 広告の広告出稿法
  • Google 広告の解析と改善の方法
  • Google 広告のディスプレイネットワーク広告の活用法
  • 7個のセクション
  • 34本(約5時間30分)の動画講座
  • 各セクション修了時のクイズ形式での中間試験
  • 講座修了時の添削形式での最終試験
  • 講座の無料アップデート(12か月間)
  • 講師へのEメールかチャットでの質問(12か月間)

Google 広告のスキルを身に着けて、
認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしませんか?

本講座を担当する講師からの です

専門家から実践的なノウハウを学ぶことができます。

本講座の です

実際の講義と同じ形式の動画です。
ぜひご覧ください。

とその回答

本講座に多く寄せられる質問とその回答です。

本ページの申し込みボタンをクリックして、お申し込み頂けます。
お支払いはVisaやMasterCardなどのクレジットカードを使用して行うことができます。

オンライン決済が完了すると、自動的に領収書が発行されます。
また、受講生専用の会員システムにログインできるEメールが送られます。

マスター講座の受講料は1回払いのお支払いで99,800円です。受講料には、約4時間の動画講座の他、中間試験や最終試験や12か月間の講座の無料アップデートなどが含まれています。

また、お申し込みから12か月以内には、講師へのEメールやチャットでの質問も承っています。

本講座につきましては、返金は承っておりません。そのため、特に受講に必要な環境につきましては、講座のお申し込み前に必ずご確認ください。

また、お申し込み後に講座やサービスが利用可能な状態にないことが判明した場合でも、一旦納入された受講料は、一切返金いたしませんのでご了承ください。

受講生専用のオンライン学習システムにログインして頂いて、講座をご受講頂きます。

動画講座は24時間いつでもご覧頂けます。

講座の参加期限はお申し込みから12か月間です。

動画講座につきましては、受講期間中、何度でも繰り返してご視聴頂けます。また、各種試験もお受け頂けます。

なお、講師へのEメールやチャットでの質問は、講座へのお申し込み後、12か月以内になさってください。

本講座で学べる知識やスキルは、マーケティングの仕事に携わる人であれば、誰もが必須となるものです。具体的には、次のような方々が対象者です。

・企業経営者
・起業家
・マーケティングの専門家
・広告代理店に勤める人
・企業のマーケティング担当者
・起業したい人
・マーケティングの分野で働きたい学生

受講に際し必要な資格や前提知識などは特にありません。
学習意欲の高い方からのお申し込みをお待ちしています。

動画講座の形式は講師の顔出しとプレゼンテーション資料による解説に加え、オリジナルのイラストでの解説やPCでの画面操作による解説で構成されています。

難しいことも分かりやすく解説するよう工夫されていますので、途中でつまづくこともありません。

講座の動画は本講座の紹介動画と同じ形式で作成されています。
ぜひご覧ください。

マーケティングの中級から上級程度のレベルです。

ただし、初心者の方にも分かりやすいように、基本的な用語の説明などから丁寧に講義を行っています。難しくて講義に付いていけないということはありませんので、どうぞご安心ください。

中間試験は各セクション終了後にQ&A形式のクイズで行います。中間試験は80%以上の正答で合格とします。

最終試験は講座修了時に講師に課題レポートを提出して頂きます。提出頂いた課題レポートは個別に添削してお返しいたします。

いずれの試験も不合格の場合も、合格するまで繰り返し試験を受けることが可能です。

Eメールかチャットで講師が個別の質問にお答えします。

質問は受講生用のシステムから承っています。

また、ご質問がある場合は、講座お申し込み後の12か月以内に質問をなさってください。

講座の修了証はあなたが現在どういった仕事に就かれているかによります。

あなたが企業経営者や起業家であれば、修了証はご自身のビジネスを拡大することができるノウハウを持っていることの証明になります。また、社員にノウハウを伝え、より良いビジネスを構築することの助けとなります。

あなたがマーケティングの専門家や広告代理店で勤めているのであれば、修了証は、あなたが効率よくトラフィックを獲得したり、コンバージョンを最適化することができるノウハウを持っていることの証明になります。結果として、顧客から必要とされる人材となることができます。

あなたが起業を志したり、マーケティングの分野で働きたいと考えているのであれば、修了証を獲得する過程で得られたノウハウは、あなたの目標を達成する助けとなります。

マスター講座はそれぞれ4時間~8程度の動画講座によるトレーニングプログラムです。中間試験と最終試験を合格することを考えると、講座終了に8時間~16程度の時間を要します。

全ての講座を1日~2日で履修することも可能ではありますが、講座の内容を十分に理解してビジネスで活用するためには、1本1本の動画講座を丁寧にご受講頂く必要があります。そのため、少なくとも3~10日程度の日数をかけて学習することをおすすめいたします。

本講座の更新情報をお知らせいたします。

VERSION 1.0 – 1/16, 2019

Google 広告マスター講座をリリースしました。

講座に今すぐ ください

約4時間の動画講座をご受講頂ければ、Facebook広告を活用して、
低コストで多くの購買意欲の高い見込み顧客にアプローチできるようになります。
本講座をご受講頂いて、あなたの商品やサービスの認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしてください。

Google 広告マスター講座

The Google Advertising Master Course
¥ 99,800
税込み
  • Google 広告マスター講座
  • Google 広告マスター講座修了証
  • デジタル広告成功のフレームワーク
  • Google 広告パフォーマンスシート
  • デジタル広告の基礎
  • ビジネスがスケールするデジタル広告の活用法
  • Google 広告の基礎
  • Google 広告のキーワードの選定法
  • Google 広告の広告出稿法
  • Google 広告の解析と改善の方法
  • Google 広告のディスプレイネットワーク広告の活用法
  • 7個のセクション
  • 34本(約5時間30分)の動画講座
  • 各セクション修了時のクイズ形式での中間試験
  • 講座修了時の添削形式での最終試験
  • 講座の無料アップデート(12か月間)
  • 講師へのEメールかチャットでの質問(12か月間)

Google 広告のスキルを身に着けて、
認知度を高め、需要を喚起し、売上を伸ばしませんか?