Google Analytics解析マスター講座

Google Analytics解析マスター講座

The Google Analytics Master Course

Google Analyticsを活用して、売上を拡大するために必要な各種の設定や多様なレポート分析の方法について解説しています。本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用してください。そして、売上を拡大するために必要なデータを正しく解析し、確信を持ってビジネスの改善施策を打ち出し実行してください。

Google Analyticsはマーケティングの
ツールです

Google Analyticsはマーケティングの のために最も役立つツールです

Google Analyticsは業種を問わず、ユーザーのWEBサイトにおけるあらゆる行動を解析するのに役立つデータ解析ツールです。

日本国内における上場企業の83%もの企業がGoogle Analyticsを導入しています。(DataSign)
Google Analyticsはデータ解析ツールとしては、間違いなく、世界で最も普及して使われています。

しかし、残念ながら8割もの企業では、Google Analyticsは有効活用されていません。

まず、導入企業の多くがGoogle Analyticsにログインしていません。
導入したものの、ログインすらしていないということです。

さらに、ログインした少数の企業のうち、過半数の企業がデータをどのようにして見れば良いのかを理解していません。
多くの企業がWEBサイトのセッション数や直帰率までは把握しています。
しかし、それが何を意味しているのかまでは理解していないのです。

データ解析で重要なのは、データが何を意味しているのかを理解し、マーケティングの意思決定のために活かすことです。
したがって、多くの企業では、Google Analyticsを有効活用できていないということなのです。

一方で、約2割の企業が、Google Analyticsのデータを活用して、日々のマーケティング活動に有効活用しています。

ここには、大きなマーケティング格差が存在します。

データを活用している上位2割の企業は業績や市場シェアにおいても同業他社に大きな差をつけています。上位企業は、Google Analyticsを有効活用して、WEBサイトの訪問者が誰で、どこから来ているのか、訪問者がWEBサイト上でどのような行動を取って、その行動の結果がどうなったのかを解析しているのです。そうして解析して得られた気付きを、ビジネスの意思決定の改善に有効活用しているのです。

しかし、多くの企業がGoogle Analyticsを有効活用できていないのも仕方ないことかもしれません。
Google Analyticsのレポートは独自の用語やグラフで構成されていますので、直観的に理解するのが難しいのも当然です。
また、様々な初期設定を行わなければ、正しいデータを解析することができません。

本講座では、そのように難しいGoogle Analyticsを有効活用するために、独自のフレームワークを用意して分かりやすく解説するようにいたしました。
オートパイロットアカデミーが独自考案したGoogle Analytics解析ツールキット(Google Analytics Took Kit)です。

oogle Analytics解析ツールキット

ユーザーレポート(User Report)では、
ことができます

ユーザーレポート(User Report)では、 を把握することができます

ユーザーの所在地、コンテンツの利用、頻度や利用時間、最も多く使われている端末の種類などを分析し、ユーザーの実態を把握することができます。

・言語/地理(国、市区町村)
・ユーザー属性(年齢、性別)
・テクノロジー(ブラウザとOS、ネットワーク)
・インタレスト(アフィニティカテゴリー、購買意向の強いセグメント)

などのデータです。
例えば、ユーザー属性レポートでは、WEBサイトに訪れているユーザーの年齢や性別といった重要な情報を知ることができます。
上図のデータでは、25-34歳の男性ユーザーが多くアクセスしていることが見て取れます。
25-34歳の男性ユーザーがメインのターゲットユーザーなのではないかと推測が付きます。

この推測を確かめるために、Google Analyticsのセグメントの機能を活用して、「コンバージョンに至ったユーザー」を設定してみます。
ちなみに、セグメントは、英語で区分という意味の言葉です。
Google Analyticsにおけるセグメントは、セッションもしくはユーザー単位で絞り込みをかける機能のことを意味します。

すると、やはり、25-34歳の男性ユーザーの多くがコンバージョンに至っていることが見て取れます。
25-34歳の男性ユーザーの多くがコンバージョン
このデータから、例えば、デジタル広告のターゲットユーザーとして、25-34歳の男性ユーザーにより多くの予算を割いたらどうだろうか、といった仮説を立てることができるのです。


ユーザーがWEBサイトにアクセスした経路や、
アプリがダウンロードされた回数などを
把握することができます

(Attract Customers Report)では、ユーザーがWEBサイトにアクセスした経路や、アプリがダウンロードされた回数などを把握することができます

集客レポートは特にトラフィックを詳しく分析することができるという点で有効活用できます。

WEBサイトに直接アクセスしたユーザーからどれだけのコンバージョン数や売上が挙がったのか、検索エンジンからアクセスしたユーザーからどれだけのコンバージョン数や売上が挙がったのか、特定のマーケティングキャンペーンからどれだけのコンバージョン数や売上が挙がったのか、といったふうに、集客に関するデータを詳しく解析することができるのです。

・すべてのトラフィック(チャネル、ツリーマップ、参照元/メディア、参照サイト)
・Adwords(アカウント、キャンペーン、ツリーマップなど)
・Search Console(ランディングページ、国、デバイス、検索クエリ)
・ソーシャル(概要、参照元ソーシャルネットワーク、ランディングページ、コンバージョンなど)
・キャンペーン(すべてのキャンペーン、検索広告キーワード、オーガニック検索キーワード、コスト分析)

などのデータです。

例えば、集客サマリーレポートからは、集客効果を計測することができます。
どの集客チャネルがどれだけ売り上げに貢献しているのかを知ることで、改善施策に活かすことができるのです。

集客サマリーレポート
集客サマリーレポートでは、どのチャネルがどれだけセッション数やユーザー数を集めているのかといったデータを始めとして、コンバージョン率や収益までが一目で分かるようになっています。

チャネルを解析するポイントは、全体のパフォーマンスを見て、それから個々のパフォーマンスを確認していくことです。また、チャネル別のパフォーマンスから気付きを得ることです。

例えば、収益に注目してみます。

収益を一番生み出しているのはどのチャネルかと調べてみます。
上図のレポートからは、Refferalと分かります。

それから、実際に、どういったWEBサイトから流入したトラフィックが売上に貢献しているのかを調べてみます。Refferalを選択します。
referral(参照)
すると、どのWEBサイトから流入したトラフィックが売上に貢献しているのかが分かります。

売上に貢献しているWEBサイトを調べたら、そのWEBサイトからのトラフィックを増やして、もっと売上を大きくできないだろうかといったふうに改善施策を考えることができるのです。


ユーザーが WEBサイトやアプリと
どのように関わっているかを
分析することができます

(Action Report)では、ユーザーが WEBサイトやアプリとどのように関わっているかを分析することができます

WEBサイトを改善するための気づきを得ることができる利用価値の高いレポートです。

・行動フロー
・サイトコンテンツ(すべてのページ、ディレクトリ、ランディングページ、離脱ページ)
・サイトの速度(概要、ページ速度、速度についての提案、カスタム速度)
・サイト内検索(概要、利用状況、サイト内検索キーワード、検索ページ)
・イベント(概要、上位のイベント、ページ、イベントフロー)

などのデータです。

例えば、行動フローレポートからは、ユーザーの行動履歴を解析することができます。 行動フローレポートでは、ランディングページを起点としてユーザーがどのようにWEBサイト内を行動したのかが視覚的に表示されます。
行動フローレポート
行動フローレポートのデータを解析するポイントは、ユーザーが意図した導線で動いているかどうかに注目することです。

意図したとおりにWEBサイト内を動いていない、例えば、すぐに離脱されていたり、意図していないページに訪問されていたとします。

そのときは、どうしてユーザーがそのような行動を取っているのかを考えます。 そして、改善策を考えるのです。
なお、行動フローレポートは、Google Analyticsのセグメントの機能を活用するのもポイントです。

例えば、「タブレットとPC」、「モバイル」でセグメントを分けて行動フローを解析します。
PCとスマートフォンでは、違う行動を取ることが多いので、そのような視点で行動フローを解析します。
行動フローの解析(セグメント)

データを解析してみたら、スマートフォンユーザーは特にカゴ落ちする人が多いことが分かったとします。

カゴ落ち
カゴ落ちの原因の一つとしては、申し込みフォームの利便性が挙げられます。
特にスマートフォンユーザーにとって、申し込みフォームへの情報の入力は負担が大きいものです。

そこで、スマートフォンユーザーが情報を入力しやすいように、申し込みフォームを使い勝手の良いものにできないだろうかと改善施策を考えることができるのです。
設定した目標がどれだけ達成されているかを計測できる重要なレポートです。
なお、計測には、目標を設定しておく必要があります。

・目標(概要、目標URL、目標パスの解析、目標到達プロセスなど)
・eコマース(概要、ショッピング行動、決済行動、商品の販売状況など)
・マーケティング(サイト内プロモーション、オーダー クーポン、商品クーポン、アフィリエイトコード)
・マルチチャネル(概要、アシスト コンバージョン、コンバージョン経路、所有期間など)
・アトリビューション(モデル比較ツール)

などのデータです。
例えば、目標到達プロセスレポートでは、コンバージョンファネルのデータを視覚的に解析することができます。
コンバージョンファネルレポート
ここでは、「カート(Cart)」に入れたユーザーが「支払い方法や配送方法(Billing and Shipping)」の情報を登録して「決済(Payment)」を行うといった購買行動がどれだけ達成されているのかがデータとして表示されています。

どれだけのユーザーがどのページから流入したのか、どれだけのユーザーが次のコンバージョンファネルに進んだのか、また離脱したユーザーはどれだけいて、どのページに離脱したのかといったデータを詳細に解析することができます。

コンバージョンファネルが下にいけばいくほど、ユーザーが少なくなっていくのも見て取れます。

上図では、商品をカートに入れてから、購入完了するユーザーが30%程度と分かります。
通販サイトの一般的な目安としては、カートに入れたユーザーが購入完了するまでの割合は30%程度です。

したがって、このWEBサイトのコンバージョンファネルは正常に機能していると分かります。

目標到達プロセスレポートの解析のポイントは、どのコンバージョンファネルでユーザーが離脱しているかを見極めることです。

「決済(Payment)」から「商品レビュー(Review)」までに90%以上のユーザーが進んでいれば、これは問題ありません。しかし、ここで多くのユーザーが離脱しているとすれば、何か決済のページに問題があるのではないかと考えられます。

それで、決済のページを見直した方が良いのではないかといった仮説を立てることができるのです。

こんなふうに購買に至る前のユーザーの行動を確認することは重要です。

本講座で解説する通りにGoogle Analyticsをお使い頂ければ、正しくデータを解析し、集客施策の改善につなげることができます。しかし、データが何を意味しているのかをより深く理解するためには、Google Analyticsの知識だけでは足りません。

データを解析する際に知っておかなければいけないポイントがいくつかあるのです。 ここではその中でも知っておいて頂きたい事実を一つご紹介します。

データを解析する際には、データが嘘を付くという事実を知っていなければなりません。
数字で表現されると、何か全て正しいように見えてしまいますが、実はそうではないのです。

例えば、Google Analyticsにおいて、「問い合わせ獲得のコンバージョン率が100%」と表示されていたとしたら、あなたはどのようにお感じになられるでしょうか。
問い合わせページを閲覧したユーザーが100人いたら、100人が問い合わせをするということです。

それほどに魅力的な問い合わせページなのだろうと思われるかもしれません。
しかし、こういったケースでは、何かこの数字はおかしいのではないかと疑う必要があります。

問い合わせ獲得のコンバージョン率が100%などということはありえない。
コンバージョンの設定が間違っているのではないかと考えるのが正解なのです。

このようにデータはビジネスを成長させる上で重要ですが、データを正確に読み解くことも合わせて重要です。本講座では、データを正確に読み解くためのポイントを丁寧に解説しています。

Google Analyticsを活用する際には、データ解析ツールキット(Data Analytics Tool Kit)をお使い頂ければ、正しくデータを読み解くことができます。

データ解析ツールキット
ここでは、ツールキット3の「外部要因の影響を考慮する」について一つ例を挙げてご紹介します。 外部要因というのは、外部環境が要因となることを指して言います。

例えば、SEO対策マスター講座でも解説しましたが、現在、Googleはhttps化を進めています。
その影響で、Google Analyticsのキーワードに関するデータには、「not provided」として表示されるケースが増えるようになりました。
not provided
過去にはユーザーがどのようなキーワードで検索してWEBサイトに流入したかが把握できたものですが、最近では、よく分からなくなってしまいました。これはあなたの行った施策が原因となっているわけではありません。

Googleがhttps化を進めているため、キーワードの多くが「not provided」と表示されるようになったのだなと理解しておけば良いことです。

外部環境がデータに与える影響を考慮することで、データを正確に読み解くことができるのです。
以上がGoogle Analytics解析マスター講座を抜粋した内容です。

本講座では、Google Analyticsを活用して、売上を拡大するために必要な各種の設定や多様なレポート分析の方法について解説しています。

ぜひ本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用してください。

本講座ではあなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用して、

ビジネスの改善施策を打ち出す方法を紹介します

本講座ではあなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用して、売上を拡大するために必要な ビジネスの改善施策を打ち出す方法を紹介します

Google Analyticsの
基礎

Google Analyticsの特徴と仕組み、Google Analyticsの導入、Google Merchandise Storeのアカウント試用、Google Analyticsの管理画面、Google Analyticsの基本用語、ディメンションと指標/プライマリディメンションとセカンダリディメンション、Google Analyticsのアカウント構成などについて学ぶことで、Google Analyticsの基礎を身に付けることができます。

Google Analyticsの初期設定

Google Analyticsの
初期設定

ユーザー権限の設定、プロパティ設定、ビュー設定、フィルタ設定、目標設定(到達タイプ)、目標設定(イベント)、eコマース設定、参照元除外設定、クロスドメイントラッキングの設定、Googleタグマネージャーの利用などを学ぶことで、Google Analyticsを正しく初期設定することができるようになり、正確なデータを得られるようになります。

GoogleAnalyticsの解析方法

GoogleAnalyticsの
解析方法

期間比較を活用した解析、アドバンスフィルタを活用した解析、セグメントを活用した解析、レポートの保存/エクスポート/共有などを学ぶことで、Google Analyticsを活用して特に重要なデータを解析することができるようになります。

リアルタイムレポートを活用した解析方法

リアルタイムレポートを
活用した解析方法

リアルタイムレポートを活用した解析、データ解析のポイントなどを学ぶことで、リアルタイムでWEBサイトにアクセスしているユーザーに関する様々なデータを解析することができるようになります。

ユーザーレポートを
活用した解析方法

ユーザーサマリーレポートを活用した解析、アクティブユーザーレポートを活用した解析、インタレストレポートを活用した解析、行動レポートを活用した解析、テクノロジーレポートを活用した解析、カスタムを活用した解析、ユーザーフローレポートを活用した解析などを学ぶことで、集客施策のパフォーマンスの概要を解析することができるようになります。

集客レポートを活用した解析方法

集客レポートを
活用した解析方法

集客サマリーレポートを活用した解析、ツリーマップレポート/参照元/メディアレポート/参照サイトレポートを活用した解析、Search Consoleレポートを活用した解析、キャンペーンレポートを活用した解析などを学ぶことで、ユーザーがWEBサイトにアクセスした経路を正確に解析できるようになります。

行動レポートを活用した解析方法

行動レポートを
活用した解析方法

行動サマリーレポートを活用した解析、サイトコンテンツレポート/すべてのページレポートを活用した解析、サイト速度レポートを活用した解析、イベントレポートを活用した解析などを学ぶことで、ユーザーが閲覧しているページやユーザーの行動履歴を正しく解析し、集客施策を改善するための気づきを得ることができるようになります。

コンバージョンレポートを活用した解析方法

コンバージョンレポートを
活用した解析方法

目標レポートを活用した解析、eコマースレポートを活用した解析、マルチチャネルレポートを活用した解析、アトリビューションレポートを活用した解析などを学ぶことで、設定した目標がどれだけ達成されているかを正確に解析することができるようになります。

カスタムレポートを活用した解析方法

カスタムレポートを
活用した解析方法

マイレポートを活用した解析、カスタムレポートを活用した解析、ギャラリーからインポートを活用した解析、カスタムアラートを活用した解析などを学ぶことで、Google Analyticsに標準で準備されていないレポートを独自に作成して利用するなどといった高度な解析ができるようになります。

Google Analytics解析のスキルを身に着けて、
売上の拡大につながるデータ解析をしませんか?

Google Analytics解析マスター講座の です

約6時間の動画講座をご受講頂ければ、Google Analyticsを活用して、売上を拡大するために必要な各種の設定や多様なレポート分析を行うことができるようになります。本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用してください。そして、売上を拡大するために必要なデータを正しく解析し、確信を持ってビジネスの改善施策を打ち出し実行してください。

Google Analytics解析のスキルを身に着けて、
売上の拡大につながるデータ解析をしませんか?

の講座です

本講座の対象者です。

受講生の をご紹介します

本講座をご受講頂いた生徒様からのお声です。

Google Analytics解析のスキルを身に着けて、
売上の拡大につながるデータ解析をしませんか?

講座は でご受講頂けます

本講座は、オンラインのトレーニングプログラムです。

講座は100%オンラインでご受講頂けます
本講座は場所と時間を問わずにオンラインで学習できます。
今すぐ講座に申し込む >>

場所と時間を問わず学べる

受講生向けのオンライン学習システムをご用意しています。インターネット環境とPCやスマートフォンさえあれば、好きな場所と時間で学習することができます。

スマートフォンやタブレットで学べる

講座は、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン、iPadなどのタブレット端末でも受講可能です。

初心者の方にも 解説しています

あなたがマーケティングの専門家でなくても内容がよく理解できるように解説しています。

初級者から上級者まで納得の内容

本講座はマーケティングの中級者から上級者向けに設計されています。ただし、初級者の方でも内容を理解し、実際のビジネスで実践してもらえるように基礎的な内容から丁寧に解説しています。

短い動画で気軽に学習を進められる

1つの動画講座は3分から10分程度内です。空いた時間を利用して学習を始めることができます。

分かりやすい解説で深く理解できる

動画講座の形式は講師の顔出しとプレゼンテーション資料による解説に加え、オリジナルのイラストでの解説やPCでの画面操作による解説で構成されています。難しいことも分かりやすく解説されていますので、途中でつまづくこともありません。

初心者の方にも分かりやすく解説しています
マーケティングの初級者から上級者まで納得の内容になっています。今すぐ講座に申し込む >>

を学ぶことができます

デジタルマーケティングの最新情報をお届けします。

最先端のノウハウを学ぶことができます
最先端のノウハウを学ぶことができます。
今すぐ講座に申し込む >>

最先端のノウハウを学べる

オートパイロットアカデミーが選別した最新の情報を学び、あなたのビジネスに取り入れることで、先行者利益を得ることができます。

新しい講座から学べる

デジタルマーケティングは常に進化をし続けています。 新しい分野の講座を学ぶことで、競合に大きな差を付けることができます。

更新された講座から学べる

昨日まで使えたノウハウが今日には使えるかどうか分からないのがデジタルマーケティングの世界です。更新された講座を学ぶことで、身に着けたノウハウに磨きをかけることができます。

講師から個別に をもらえます

Eメールかチャットにて講師へのご質問も承っています。
講義を受講していて分からないことがありましたら、個別にフィードバックをもらうことができます。

講師に質問をする

ご質問は受講生用のシステムから承っています。
Eメールかチャットであなたからのご質問にお答えします。

講義の内容をより深く理解する

オンラインによる動画講座と合わせて、講師からフィードバックをもらうことで、講義の内容についてより深く理解をすることができます。

講義の内容を実践する

あなたのビジネスにおきかえて、講義の内容を実践し、その結果について講師からフィードバックをもらうことで、事業の成長にお役立て頂けます。

講師から個別にフィードバックをもらえます
講師からフィードバックをもらうことで、講義の内容をより深く理解することができます。今すぐ講座に申し込む >>

講座終了後に を発行します

講座修了後には、オートパイロットアカデミーから修了証が発行されます。

講座終了後に修了証を発行します
本講座を履修する過程で得られるノウハウは、あなたのビジネスやキャリアの成長に大いに役立ちます。今すぐ講座に申し込む >>

修了証を取得する

修了証はあなたが講座を学習することで、大きな飛躍を遂げることができたことを証明しています。

競合よりも一歩先を行く

講座を学習する上で獲得したノウハウで、 あなたは競合よりも一歩先に進むことができます。

業績を共有する

FacebookやTwitterやLinkedinで修了証を獲得したことを周りに伝えましょう。また、あなたの顧客や同僚や友人にそのことを伝えましょう。

本講座を受講した後に、あなたが
をご紹介します

例えばあなたが企業のコンサルタントをしていたとします。
各種デジタル広告を利用して顧客リストを獲得します。

デジタル広告で顧客リストを2,000円で1件獲得したとします。

そして、毎月広告予算を100万円かけたとします。
1カ月で500件の顧客リストを獲得出来ます。

顧客リストに動画コンテンツを提供する会員制サービスのオファーを送ります。
動画コンテンツは月額5,000円で、顧客リストの10%にお申し込み頂けるものとします。

すると、毎月、(500×0.1)人×5千円=25万円の売上になります。

さらに、コンサルティングの募集をかけるとします。
コンサルティングは月額20万円として、顧客リストの3%にお申し込み頂けるものとします。

すると、毎月、(500×0.03)人×20万円=300万円の売上になります。

本講座受講後、Google Analytics解析を活用して、顧客リストを半額の1,000円で1件獲得出来るようになったとします。
1カ月で1,000件の顧客リストを獲得出来るようになります。

広告費を差し引いたとしても、
(動画コンテンツの売上:50万円+コンサルティングの売上:600万円)-(広告費:100万円)=550万円の利益が生まれます。

さらに、Google Analytics解析を活用して、顧客リストを半額の500円で1件獲得出来るようになったとします。
1カ月で2,000件の顧客リストを獲得出来るようになります。

広告費を差し引いたとしても、
(動画コンテンツの売上:100万円+コンサルティングの売上:1,200万円)-(広告費:100万円)=1,200万円の利益が生まれます。

ようするに、Google Analytics解析を活用させればさせるほど、あなたのビジネスのスケールは拡大するのです。

本講座受講後のあなたは、このようにGoogle Analytics解析を活用して自由自在にビジネスを拡大出来るようになります。

それでは、いよいよ いたします

それでは、いよいよ
いたします

この動画講座をいくらでご提供しようか、とても迷いました。

この講座の目的は、 「Google Analytics解析のノウハウを得る」ことではなく、「オンラインでの集客の悩みを解決すること」です。

こちらの講座は、低価格でお渡しできるものではありません。

なぜなら、これはAutoPilotAcademyが業界に先駆けてGoogle Analytics解析を研究して実際に得られたノウハウだからです。
多額の広告費と時間を投資して得たノウハウを全てこの講座に詰め込みました。

そのため、本講座の価格は、50万円とさせて頂くことにしました。

この動画講座の通りにGoogle Analytics解析を活用して頂ければ、あなたの年商は望む通りに右肩上がりに増やすことが出来ます。
また、年収でも1,000万円は最低増えることでしょう。その様なノウハウをお話するなら50万円でも高くはないだろう考えたのです。

しかし、今回は50万円にしませんでした。

多くの方がオンラインでの集客に悩んでいることを知っているからです。
どのように集客をすれば良いのか分からない、何をすれば良いのか分からない。
このような声を頂くことが非常に多いのです。
そのように多くの需要があることを感じていますので、もっと多くの方にお求めやすい価格にしなければならないと考えました。

そのため・・・・

30万円でご提供させて頂くことにしました。

AutoPilotAcademyの個別でのコーチング料は1時間で10万円になります。
本講座は、約6時間のボリュームの講座になります。
コーチングの時間で換算してみても30万円以上の価値がある講座になります。
講座の内容を考えれば、30万円はどう考えても適正価格と言わざるを得ません。

しかし、30万円にはしませんでした。
適正価格とはいえ、少し敷居が高いかもしれないと感じたからです。

そこで、次に20万円にさせて頂くことにしました。

しかし、今回は20万円にはしませんでした。
より多くの方にこのノウハウをご提供して、ビジネスを成功に導いてほしいと考えたからです。

そのため、最終的に99,800円にさせて頂くことにしました。
99,800円であれば、誰であれこの講座の内容を実践して頂ければ、すぐにでも投資した分の価格を回収出来ます。

AutoPilotAcademyは定価99,800円で申し込みを受け付けます。

講座に今すぐ ください

約6時間の動画講座をご受講頂ければ、Google Analyticsを活用して、
売上を拡大するために必要な各種の設定や多様なレポート分析を行うことができるようになります。
本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用してください。
そして、売上を拡大するために必要なデータを正しく解析し、
確信を持ってビジネスの改善施策を打ち出し実行してください。

Google Analytics解析マスター講座

The Google Analytics Master Course
¥ 99,800
税込み
  • Google Analytics解析マスター講座
  • Google Analytics解析マスター講座修了証
  • Google Analytics解析ツールキット
  • データ解析ツールキット
  • Google Analyticsの基礎
  • Google Analyticsの初期設定
  • GoogleAnalyticsの解析方法
  • リアルタイムレポートを活用した解析方法
  • ユーザーレポートを活用した解析方法
  • 集客レポートを活用した解析方法
  • 行動レポートを活用した解析方法
  • コンバージョンレポートを活用した解析方法
  • カスタムレポートを活用した解析方法
  • 9個のセクション
  • 57本(約6時間)の動画講座
  • 各セクション修了時のクイズ形式での中間試験
  • 講座修了時の添削形式での最終試験
  • 講座の無料アップデート(12か月間)
  • 講師へのEメールかチャットでの質問(12か月間)

Google Analytics解析のスキルを身に着けて、
売上の拡大につながるデータ解析をしませんか?

本講座を担当する講師からの です

専門家から実践的なノウハウを学ぶことができます。

本講座の です

実際の講義と同じ形式の動画です。
ぜひご覧ください。

とその回答

本講座に多く寄せられる質問とその回答です。

本ページの申し込みボタンをクリックして、お申し込み頂けます。
お支払いはVisaやMasterCardなどのクレジットカードを使用して行うことができます。

オンライン決済が完了すると、自動的に領収書が発行されます。
また、受講生専用の会員システムにログインできるEメールが送られます。

マスター講座の受講料は1回払いのお支払いで99,800円です。受講料には、約4時間の動画講座の他、中間試験や最終試験や12か月間の講座の無料アップデートなどが含まれています。

また、お申し込みから12か月以内には、講師へのEメールやチャットでの質問も承っています。

本講座につきましては、返金は承っておりません。そのため、特に受講に必要な環境につきましては、講座のお申し込み前に必ずご確認ください。

また、お申し込み後に講座やサービスが利用可能な状態にないことが判明した場合でも、一旦納入された受講料は、一切返金いたしませんのでご了承ください。

受講生専用のオンライン学習システムにログインして頂いて、講座をご受講頂きます。

動画講座は24時間いつでもご覧頂けます。

講座の参加期限はお申し込みから12か月間です。

動画講座につきましては、受講期間中、何度でも繰り返してご視聴頂けます。また、各種試験もお受け頂けます。

なお、講師へのEメールやチャットでの質問は、講座へのお申し込み後、12か月以内になさってください。

本講座で学べる知識やスキルは、マーケティングの仕事に携わる人であれば、誰もが必須となるものです。具体的には、次のような方々が対象者です。

・企業経営者
・起業家
・マーケティングの専門家
・広告代理店に勤める人
・企業のマーケティング担当者
・起業したい人
・マーケティングの分野で働きたい学生

受講に際し必要な資格や前提知識などは特にありません。
学習意欲の高い方からのお申し込みをお待ちしています。

動画講座の形式は講師の顔出しとプレゼンテーション資料による解説に加え、オリジナルのイラストでの解説やPCでの画面操作による解説で構成されています。

難しいことも分かりやすく解説するよう工夫されていますので、途中でつまづくこともありません。

講座の動画は本講座の紹介動画と同じ形式で作成されています。
ぜひご覧ください。

マーケティングの中級から上級程度のレベルです。

ただし、初心者の方にも分かりやすいように、基本的な用語の説明などから丁寧に講義を行っています。難しくて講義に付いていけないということはありませんので、どうぞご安心ください。

中間試験は各セクション終了後にQ&A形式のクイズで行います。中間試験は80%以上の正答で合格とします。

最終試験は講座修了時に講師に課題レポートを提出して頂きます。提出頂いた課題レポートは個別に添削してお返しいたします。

いずれの試験も不合格の場合も、合格するまで繰り返し試験を受けることが可能です。

Eメールかチャットで講師が個別の質問にお答えします。

質問は受講生用のシステムから承っています。

また、ご質問がある場合は、講座お申し込み後の12か月以内に質問をなさってください。

講座の修了証はあなたが現在どういった仕事に就かれているかによります。

あなたが企業経営者や起業家であれば、修了証はご自身のビジネスを拡大することができるノウハウを持っていることの証明になります。また、社員にノウハウを伝え、より良いビジネスを構築することの助けとなります。

あなたがマーケティングの専門家や広告代理店で勤めているのであれば、修了証は、あなたが効率よくトラフィックを獲得したり、コンバージョンを最適化することができるノウハウを持っていることの証明になります。結果として、顧客から必要とされる人材となることができます。

あなたが起業を志したり、マーケティングの分野で働きたいと考えているのであれば、修了証を獲得する過程で得られたノウハウは、あなたの目標を達成する助けとなります。

マスター講座はそれぞれ4時間~8程度の動画講座によるトレーニングプログラムです。中間試験と最終試験を合格することを考えると、講座終了に8時間~16程度の時間を要します。

全ての講座を1日~2日で履修することも可能ではありますが、講座の内容を十分に理解してビジネスで活用するためには、1本1本の動画講座を丁寧にご受講頂く必要があります。そのため、少なくとも3~10日程度の日数をかけて学習することをおすすめいたします。

本講座の更新情報をお知らせいたします。

VERSION 1.0 – 1/16, 2019

Google Analytics解析マスター講座をリリースしました。

講座に今すぐ ください

約6時間の動画講座をご受講頂ければ、Google Analyticsを活用して、
売上を拡大するために必要な各種の設定や多様なレポート分析を行うことができるようになります。
本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用してください。
そして、売上を拡大するために必要なデータを正しく解析し、
確信を持ってビジネスの改善施策を打ち出し実行してください。

Google Analytics解析マスター講座

The Google Analytics Master Course
¥ 99,800
税込み
  • Google Analytics解析マスター講座
  • Google Analytics解析マスター講座修了証
  • Google Analytics解析ツールキット
  • データ解析ツールキット
  • Google Analyticsの基礎
  • Google Analyticsの初期設定
  • GoogleAnalyticsの解析方法
  • リアルタイムレポートを活用した解析方法
  • ユーザーレポートを活用した解析方法
  • 集客レポートを活用した解析方法
  • 行動レポートを活用した解析方法
  • コンバージョンレポートを活用した解析方法
  • カスタムレポートを活用した解析方法
  • 9個のセクション
  • 57本(約6時間)の動画講座
  • 各セクション修了時のクイズ形式での中間試験
  • 講座修了時の添削形式での最終試験
  • 講座の無料アップデート(12か月間)
  • 講師へのEメールかチャットでの質問(12か月間)

Google Analytics解析のスキルを身に着けて、
売上の拡大につながるデータ解析をしませんか?