買い物カゴやキャンペーンへの誘導が可能に。InstagramストーリーズにURLリンクを貼る方法

買い物カゴやキャンペーンへの誘導が可能に。InstagramストーリーズにURLリンクを貼る方法

2021年10月28日、FacebookとInstagramを運営するMeta社は、Instagramの新機能として全アカウントを対象としたストーリーズのURLリンクスタンプを実装しました。

これによりアカウントのフォロワー数を問わず、ストーリーズの投稿からショッピングカートを備えた商品ページやキャンペーンページへユーザーを誘導することが可能に。コンバージョンやフォロワー獲得といった成果を得るために、多くの企業アカウントが利用し始めています。

今回は、これから本格的にSNSマーケティングに取り組む方や、アカウントの運用経験が浅い方に向けて、そのURLリンクスタンプの設定方法をわかりやすくご紹介します。

Instagramストーリーズとは?

本題に入る前に、Instagramストーリーズについて、あらためて簡単に整理しておきましょう。

ストーリーズは24時間限定で写真や動画を投稿したり、ライブ配信を行ったりできるInstagramの機能です。

通常のフィードとは別に、画面上部に専用の表示枠が設けられており、写真は1枚あたり3秒間のスライド形式、動画は1回の投稿につき最大15秒まで表示させることが可能。アーカイブ機能を使わない限り、いずれも投稿24時間後に自動削除されます。

2016年のリリース以来、より手軽にビジュアルコミュニケーションを楽しめる機能として多くのユーザーに支持されており、あるリサーチ結果によると、Instagramのデイリーアクティブアカウントのうち約70%がストーリーズを利用しているとされています。

これまでストーリーズへのURL貼付は、1万人以上のフォロワーを獲得しているアカウントのみ可能でしたが、前述のとおり2021年10月のアップデートによって全アカウントに開放されました。

Instagramストーリーズにリンクを貼る方法

ここからはストーリーズにURLを貼る方法(リンクスタンプの設定方法)について、4つのステップに分けてご紹介していきます。

操作は非常にシンプルで、リンク先のURLを入力する以外、通常のストーリーズの投稿とほとんど変わりありません。日ごろからInstagramを利用している方なら手順に迷ったりすることもなく、5分~10分程度で完了できるでしょう。

1.写真・動画を投稿する

まずは通常のストーリーズ投稿と同様、アカウントのホーム画面もしくはプロフィール画面からストーリーズのアイコンをタップ。任意の写真・動画をアップロードします。

2.クリックスタンプを選択する

次にストーリーズ編集画面上部中央のスマイル型のアイコンをタップし、続けて表示されるスタンプトレー一覧のなかから「リンク」を選択します。

3.URLを入力する

リンクスタンプを選択したらそのままタップすれば、「リンクを追加」画面に遷移します。画面上部の入力欄に任意のページ(例.キャンペーンページ、ネットショップの商品ページなど)のURLをコピー&ペーストしましょう。コピペ後、入力欄下部の「プレビューを見る」をタップすると、リンク先のプレビューが表示されます。

4.スタンプのデザイン&位置を決める

プレビューでリンク先に間違いかないか確認したら、リンク追加画面右上の完了ボタンをタップ。続けてスタンプをタップしてデザインパターン(グレーの白抜き文字など全3種類)を選び、スタンプ自体を任意の場所に配置します。

以上でURLリンクスタンプの設定は完了ですが、念のためストーリーズの投稿画面を開き、問題なく表示・遷移するか、最後に確認しておくのがおすすめです。

URLリンクスタンプを利用する際の注意点

前述のとおり、InstagramのURLリンクスタンプは原則的に全アカウントに適用されていますが、アカウントを開設して極端に日が浅かったり、Instagramのコミュニティガイドラインに抵触したりしていたりすると利用できないことがあるようです。

あわせてInstagramアプリのバージョンが古い場合もリンクスタンプが表示されないことがあるため、常に最新バージョンにアップデートしておきましょう。

なお、現時点の仕様で貼付できるURLは1つのみ。1件のストーリーズ投稿から商品ページやキャンペーンページへとリンクを分岐させることはできません。

最後に

今回はInstagramストーリーズのURLリンクスタンプの設定方法についてご紹介しました。

機能自体リリースされてからまだ日が浅いこともあってか、企業アカウントにおける具体的な成功事例はまだまだ少ないようですが、使い方次第ではネットショップの集客対策など、幅広い局面に役立つはずです。SNSマーケティングの担当者の方は、今回の内容をご参考にぜひ活用してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

執筆者:AutoPilotAcademy編集部

執筆者:AutoPilotAcademy編集部

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー]は見込み顧客獲得と成約率向上のための最善の方法をお教えしています。
ネットを使って顧客との強固な関係を構築することができるようになり、小さな企業でも大きな成長を実現することができます。

監修者:小池英樹

監修者:小池英樹

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー] CEO 小池英樹 新潟市のマーケター(36歳)。新潟県新潟市生まれ、新潟市育ち、上智大学卒。 2011年にRutuboを設立、カネなし、コネなし、ノウハウなしの状況から独立。ヨドバシカメラで購入したホームページ作成ツール「Bind」を手元に事業開始。 顧客ゼロ・無収入の状態から販売促進を学び、中小企業300社以上のオンライン集客支援に携わる。顧客は日本全国及びに海外で活躍する日系企業に及ぶ。 顧客企業の集客支援も手掛ける傍ら、AutoPilotAcademyでは、培ってきた集客のノウハウを伝えている。 顧客獲得に苦心するスモールビジネスオーナーのためのオンライン集客のバイブルを作ることを目標としている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です