Google Analytics解析マスター講座開講のお知らせ!

notice-of-opening-of-google-analytics-master-course
Google Analyticsを活用して、売上を拡大するために必要な各種の設定や多様なレポート分析の方法について解説しています。本講座をご受講頂いて、あなたのビジネスでGoogle Analyticsを活用してください。そして、売上を拡大するために必要なデータを正しく解析し、確信を持ってビジネスの改善施策を打ち出し実行してください。

Google Analyticsはマーケティングの意思決定のために最も役立つツールです
Google Analyticsは業種を問わず、ユーザーのWEBサイトにおけるあらゆる行動を解析するのに役立つデータ解析ツールです。

日本国内における上場企業の83%もの企業がGoogle Analyticsを導入しています。(DataSign)
Google Analyticsはデータ解析ツールとしては、間違いなく、世界で最も普及して使われています。

しかし、残念ながら8割もの企業では、Google Analyticsは有効活用されていません。

まず、導入企業の多くがGoogle Analyticsにログインしていません。
導入したものの、ログインすらしていないということです。

さらに、ログインした少数の企業のうち、過半数の企業がデータをどのようにして見れば良いのかを理解していません。
多くの企業がWEBサイトのセッション数や直帰率までは把握しています。
しかし、それが何を意味しているのかまでは理解していないのです。

データ解析で重要なのは、データが何を意味しているのかを理解し、マーケティングの意思決定のために活かすことです。
したがって、多くの企業では、Google Analyticsを有効活用できていないということなのです。

一方で、約2割の企業が、Google Analyticsのデータを活用して、日々のマーケティング活動に有効活用しています。

ここには、大きなマーケティング格差が存在します。

データを活用している上位2割の企業は業績や市場シェアにおいても同業他社に大きな差をつけています。上位企業は、Google Analyticsを有効活用して、WEBサイトの訪問者が誰で、どこから来ているのか、訪問者がWEBサイト上でどのような行動を取って、その行動の結果がどうなったのかを解析しているのです。そうして解析して得られた気付きを、ビジネスの意思決定の改善に有効活用しているのです。

しかし、多くの企業がGoogle Analyticsを有効活用できていないのも仕方ないことかもしれません。
Google Analyticsのレポートは独自の用語やグラフで構成されていますので、直観的に理解するのが難しいのも当然です。
また、様々な初期設定を行わなければ、正しいデータを解析することができません。

本講座では、そのように難しいGoogle Analyticsを有効活用するために、独自のフレームワークを用意して分かりやすく解説するようにいたしました。
オートパイロットアカデミーが独自考案したGoogle Analytics解析ツールキット(Google Analytics Took Kit)です。

"講座を受講し、Google Analyticsを活用して、データの解析を開始してください。あなたは売上を拡大するために必要なデータを正しく解析し、確信を持ってビジネスの改善施策を打ち出し実行することができるようになります!"
AutoPilotAcademy講師
Hideki Koike
AutoPilotAcademy講師
小池英樹

小池英樹

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー] CEO 小池英樹 新潟市のマーケター(36歳)。新潟県新潟市生まれ、新潟市育ち、上智大学卒。 2011年にRutuboを設立、カネなし、コネなし、ノウハウなしの状況から独立。ヨドバシカメラで購入したホームページ作成ツール「Bind」を手元に事業開始。 顧客ゼロ・無収入の状態から販売促進を学び、中小企業300社以上のオンライン集客支援に携わる。顧客は日本全国及びに海外で活躍する日系企業に及ぶ。 顧客企業の集客支援も手掛ける傍ら、AutoPilotAcademyでは、培ってきた集客のノウハウを伝えている。 顧客獲得に苦心するスモールビジネスオーナーのためのオンライン集客のバイブルを作ることを目標としている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  •  
    1
    Share
  •  
  •  
  •  
  •  
  • 1
  •