顧客管理からアクセス解析までカバー。中小企業・ベンチャー企業におすすめのデジタルマーケティングツール6選

顧客管理からアクセス解析までカバー。中小企業・ベンチャー企業におすすめのデジタルマーケティングツール6選

広告運用、SEO対策といったデジタルマーケティングで成果をあげていくためには、地道なアプローチの積み重ねが欠かせません。

人出の限られる中小企業やベンチャー企業のなかには、「ターゲットの洗い出しだけで1日の時間を費やしてしまう」、「コンテンツの制作・更新にかかるコストを何とかしたい‥」と頭を悩ませている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそうした方に向けて、顧客管理やコンテンツ制作、アクセス解析に役立つ6種類のツールをご紹介します。いずれも無料、もしくは月2万円程度までの料金で利用でき、導入にあたってわずらわしい手続き必要ありません。

顧客管理

1.Senses

最初にご紹介するのは、株式会社マツリカ(東京都中央区)が提供している「Senses」(センシーズ)。パーソル、レノボ、リコーといった有力企業に導入されており、IT製品の口コミ・評価サイト「ITreview」のアワードでは、顧客満足度など4部門でNo.1に選ばれています。

顧客データの自動取得、タスク管理、売り上げ見込みのレポーティングといった機能が搭載されており、顧客情報やプロジェクトの進捗状況を担当メンバー同士でリアルタイムに共有することが可能。SEO対策やメディア運営を手がける株式会社ナイルでは、「Senses」を導入した結果、前年対比約290%の受注率をマークしました。

料金はユーザー1名あたり月額5,000円から。開発元はISO27001の認証を取得しており、セキュリティ面の心配も不要です。

Senses

https://product-senses.mazrica.com/

2.Re:lation

「Re:lation」は株式会社インゲージ(大阪府大阪市)が開発・販売を手がける顧客管理ツールです。メールやLINE、Twitterと連携し、顧客からの問い合わせ内容や対応履歴、ステータスを一元管理できます。グッドデザイン賞、ASPIC「IoT・AI・クラウドアワード」のテレワーク特別賞など受賞実績も少なくありません。

期間無制限の無料プランも用意されており、限られた予算で顧客管理やカスタマーサポートの生産性をアップさせたい中小企業にはぴったりのツールだと思います。

あるEC関連サービス企業では「Re:lation」を導入したことによって、それまでGmailで行っていたカスタマーサポート業務を大幅に効率化。毎月1,000件以上にのぼる問い合わせをもれなくスピーディーに処理できるようになりました。

Re:lation

https://ingage.jp/relation/

コンテンツ制作

3.PhotoDirector 365

「PhotoDirector 365」は多彩な機能とシンプルな操作感が人気を集めている画像編集ソフトです。全世界で200件以上の特許技術を持つサイバーリンク株式会社(東京都港区)が開発・販売を手がけています。

スライドバー形式の色補正機能を利用すれば、画像全体のバランスをチェックしながらコントラストや露出、彩度を細かく調整していくことが可能。AI(人工知能)によって画像の一部を自動的にアニメーション化することもできます。

加えて、豊富なテンプレートも特徴の1つ。画像販売大手のShutterstockと提携しており、250万点以上の写真や動画を無制限に利用できます。うまく活用すれば撮影・編集のコストを抑えたうえでWebサイトのメインビジュアルや動きのあるコンテンツをスムーズに形にできるでしょう。

料金は月額1,800円。大幅にディスカウントされる年額契約プランも用意されています。

PhotoDirector 365

https://jp.cyberlink.com/products/photodirector-photo-editing-software-365/features_ja_JP.html

4.Polarr

こちらはWebブラウザ上で使える画像編集ツールです。URLをクリックすると即編集画面が開き、写真を選択したうえでフィルターをかけたりトリミングしたり、キャプションを追加したりすることができます。

前述の「PhotoDirector 365」と比べるとできることに限りはあるものの、その分だけ画面もシンプル。日ごろからスマートフォンカメラを使っている方なら操作に迷うことはないでしょう。

Google Chrome用の機能拡張版もリリースされており、Webストアでは平均レビュー4.5の高評価を獲得しています。

Polarr

https://photoeditor.polarr.co/

アクセス解析

5.SimilarWeb

イスラエルに本社を置くBIサービス企業・Similar Web Ltd.(日本法人:Similar Web Japan株式会社)が提供している無料のアクセス解析プラットフォームです。

トップページの検索窓にURLを貼り付けるだけで、過去6ヵ月間の合計アクセス数やPV数、平均滞在時間、直帰率、さらには国別の流入シェアやソーシャルメディア別のトラフィックシェアまでスピーディーに一覧表示します。

機能面では有償のアクセス解析ツールと比べてもまったく遜色がなく、競合分析に役立てているマーケターやWebコンサルタントも少なくありません。

SimilarWeb

https://www.similarweb.com/ja/

6.MIERUCA HEAT MAP

最後にご紹介するのは、株式会社Faber Company(東京都港区)が提供している「MIERUCA HEAT MAP」です。

無料トライアルを含め全6種類のプランが用意されており、一番人気の「ビジネスプラン」は月額21,780円。スクロールヒートマップ、クリックヒートマップといった機能を対象ドメイン無制限で利用できます。

導入による成功事例も少なくなく、ある企業では「MIERUCA HEAT MAP」を活用して旅館予約サイトの問題点を洗い出し、コンバージョン数を200%以上アップさせました。

また、地方の特産品を扱う別のネットショップでも、「MIERUCA HEAT MAP」の解析結果をもとに商品ページの導線を見直すことで、注文数を140%以上伸ばしています。

MIERUCA HEAT MAP

https://mieru-ca.com/heatmap/

執筆者:AutoPilotAcademy編集部

執筆者:AutoPilotAcademy編集部

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー]は見込み顧客獲得と成約率向上のための最善の方法をお教えしています。
ネットを使って顧客との強固な関係を構築することができるようになり、小さな企業でも大きな成長を実現することができます。

監修者:小池英樹

監修者:小池英樹

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー] CEO 小池英樹 新潟市のマーケター(36歳)。新潟県新潟市生まれ、新潟市育ち、上智大学卒。 2011年にRutuboを設立、カネなし、コネなし、ノウハウなしの状況から独立。ヨドバシカメラで購入したホームページ作成ツール「Bind」を手元に事業開始。 顧客ゼロ・無収入の状態から販売促進を学び、中小企業300社以上のオンライン集客支援に携わる。顧客は日本全国及びに海外で活躍する日系企業に及ぶ。 顧客企業の集客支援も手掛ける傍ら、AutoPilotAcademyでは、培ってきた集客のノウハウを伝えている。 顧客獲得に苦心するスモールビジネスオーナーのためのオンライン集客のバイブルを作ることを目標としている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です