アクセス数UPに効果を発揮。中小・ベンチャー企業におすすめのブログテンプレート5選

アクセス数UPに効果を発揮。中小・ベンチャー企業におすすめのブログテンプレート5選

どんなに内容が充実したブログでも、ページのレイアウトが煩雑だったり、表示速度が遅かったりすればアクセス数や被リンク数は伸びません。ブログをマーケティングツールとして役立てていくためには記事の質はもちろんのこと、デザインやUIへの配慮も大切になってきます。

とはいえ、実践するのはなかなか難しいもの。「自分にはデザインセンスがないから‥」、「プログラミングができないから‥」と諦めかけている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、ブログ用のデザインテンプレート。今回は予算の限られる中小企業やベンチャー企業も手軽に使える、デザインテンプレートのダウンロードサイトをピックアップしてみました。ぜひご活用ください。

1.Wix.com

最初にご紹介するのは、イスラエルに本拠を置くWix.comのテンプレートサイトです。2006年のサービス開始以来、世界190ヵ国・2億人以上のユーザーに利用されています。

ビジネス、ファッション、グルメ、トラベルなどジャンル別に50種類に及ぶブログ用テンプレートが用意されており、ドラッグ&ドロップ操作によって手軽にブログメディアを形にできます。抜群の使いやすさに加え、トレンドを取り入れたスタイリッシュなデザインも多くの利用者から人気を集めているようです。

オリジナルロゴの作成ツールやSEO対策ツールも提供されているので、あわせて利用してみるのもいいかもしれません。

https://ja.wix.com/

2.無料ホームページテンプレート.com

こちらはWeb制作事業を手がける株式会社クラウドナイン(本社:福岡県福岡市)が提供している国産のデザインテンプレートサイトです。

フッタにシリアルキー(提供元のクレジット表記)こそ入るものの、オウンドメディア向けのHTMLテンプレートやWordPressのレスポンシブデザインテーマを期間の制限なく無料でダウンロードできます。

画像を改変したうえでの商用利用も認められており、素材のソースとして長年にわたって利用しているホームページ制作会社も少なくありません。できるだけコストをかけず、いち早くブログメディアを制作したい方にはぴったりのサービスだと思います。

https://f-tpl.com/

3.TEMPLATE PARTY(テンプレートパーティー)

こちらも純国産のテンプレートサイトです。熊本県熊本市にオフィスを置くネット・オーク株式会社が運営しています。

特徴はトータル1,000種類以上にのぼる豊富なメニュー。1カラム・1レイアウトのシンプルなテンプレートから、スライドショーやプルダウンの付いた高機能版まで、リテラシーに応じて使い分けられます。

とりわけ不動産向けの素材が充実しており、ブログとあわせてコーポレートサイトや物件紹介サイトの制作に役立てている企業も少なくないようです。

https://template-party.com/

4.BiNDup

「BiNDup」は株式会社デジタルステージ(東京都世田谷区)が運営している、リーズナブルな料金のWeb制作プラットフォームです。スタートアップから上場企業までトータル20万社以上に利用されており、Webメディアで取り上げられる機会も少なくありません。

業種別に約380種類のブログテンプレートが用意されており、美容・ヘルスケア関連や飲食、メーカーはもちろんのこと、オーダーメイドジュエリー、着物の着付け教室といったニッチな業種までもれなくカバーしています。

積み重なる広告費に頭を悩ませていたある撮影スタジオでは、「BiNDup」を導入した結果、1ヵ月足らずの間に案件を獲得することができました。

料金は手頃なエントリーコースが月額528円(初年度は無料)。その他、利用できるWebアプリケーションやドメインの数に応じて2種類の有償プランが用意されています。

https://bindup.jp/

5.TCD

最後にご紹介するのは「TCD」。Webマーケティング事業を手がける株式会社デザインプラス(大阪府大阪市)が運営しているWordPress専用のデザインテンプレートサイトです。

テンプレートごとの買い切り型契約となっており、高度なSEO対策が施され、効果測定機能まで付いた「Muum」は9,800円。Instagram風のグリッドレイアウト(格子状のレイアウト)を取り入れた「Grider」は7,980円で購入できます。

デザインの雛形に加え、ウィジェットまでセットになっているため、前述の「Wix.com」などのテンプレートと比べると扱いに慣れるまでにやや時間がかかるかもしれませんが、ブログメディアのオリジナリティや機能性を重視する方にはぴったりのサービスだと思います。

https://tcd-theme.com/

ブログのテンプレートを利用する際の注意点

テンプレートを利用すれば、リテラシーを問わずスタイリッシュで利便性に優れたブログメディアを形にできる反面、素材によってはフッタにクレジット表示が入ったり、用途に制限が設けられていたりすることもあるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

また稀なケースではあるものの、個人が運営している無料素材サイトでは知的財産権をめぐって利用者がトラブルに見舞われることも。安心・安全にブログを運用していきたいのなら、きちんとした事業基盤を持つ法人の運営しているサービスから検討するのがおすすめです。

今回の内容がみなさまの参考になれば幸いです。

執筆者:AutoPilotAcademy編集部

執筆者:AutoPilotAcademy編集部

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー]は見込み顧客獲得と成約率向上のための最善の方法をお教えしています。
ネットを使って顧客との強固な関係を構築することができるようになり、小さな企業でも大きな成長を実現することができます。

監修者:小池英樹

監修者:小池英樹

AutoPilotAcademy[オートパイロットアカデミー] CEO 小池英樹 新潟市のマーケター(36歳)。新潟県新潟市生まれ、新潟市育ち、上智大学卒。 2011年にRutuboを設立、カネなし、コネなし、ノウハウなしの状況から独立。ヨドバシカメラで購入したホームページ作成ツール「Bind」を手元に事業開始。 顧客ゼロ・無収入の状態から販売促進を学び、中小企業300社以上のオンライン集客支援に携わる。顧客は日本全国及びに海外で活躍する日系企業に及ぶ。 顧客企業の集客支援も手掛ける傍ら、AutoPilotAcademyでは、培ってきた集客のノウハウを伝えている。 顧客獲得に苦心するスモールビジネスオーナーのためのオンライン集客のバイブルを作ることを目標としている。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です